1,2年生は、5月16日に学校探検を行いました。2年生はこの日に向けて、教室の秘密が伝えられるように準備してきました。そして、本番では1年生の手を引いて教室の説明をすることができました。

1年生からも「楽しかった!」という声がたくさん聞かれ、より昭和小学校を好きになれました。

2年生は、5月15日に生活科の授業でさつまいもと野菜の苗を植えました。「大きくなってね」と声をかける子ども達の姿も見られて、とても充実した時間になりました。自らが選んだ野菜のお世話をすることで、成長の様子を学ぶことはもちろんですが、生き物を大切にする心が育っていくことを願っています。

 

2年生は、4月12日に生活科の授業で土岐川へ「春見つけ」へ行ってきました。春になると見つけることができる「タンポポ」「つくし」などの植物や「テントウ虫」「バッタ」などの昆虫を観察し、観察カードにまとめました。

観察を通して、写真で見るだけでは分からない、「におい」や「手触り」を感じることができ、生活科の授業のよいスタートをきることができました。

ここのところ雪が降ったり、連日のように朝晩の気温が氷点下であったりと、冬の到来を目でも肌でも強く感じるようになりました。

12月15日。

2年生の子たちが、生活科「うごくうごく わたしのおもちゃ」の学習でダンボールやペットボトル、輪ゴムなどを使って、みんなが遊べるおもちゃを製作しました。

そのおもちゃで遊んでもらえるように、おもちゃフェスティバルを開催し、1年生を招待しました。

ゴムの力や風の力で動くおもちゃなど、たくさんのおもちゃに囲まれ、1年生は大興奮で楽しむことができました。

「まだまだ遊びたい!」と笑顔がいっぱいで、大成功のおもちゃフェスティバルでした。

10月19日(木)に、生活科見学で名古屋港水族館に行ってきました。

イルカショーでは、満員御礼のスタジアムで、イルカたちのスーパージャンプを見晴らしのよい最上段の列で立って見学をしました。フリスビーをジャンプでキャッチする見事な演技を見て、子どもたちから拍手と大歓声が沸きました。


その後は、おうちの人が作ってくれたお弁当を、友だちとおいしく食べることができました。


館内では、大迫力の水槽を泳ぐイルカやシャチ、ベルーガ、イワシのトルネードを見たり、小さな水槽をプカプカと優雅に泳ぐクラゲやチンアナゴをじっくり観察したりしました。普段見られない生き物を見て、子どもたちはとても喜んでいました。また、タッチタンクでは、手で直接ヒトデやヤドカリ、ナマコを触るなど、貴重な体験をすることができました。

梅雨も真っ只中、どんどん気温も高くなり始め、多治見の夏を実感している今日この頃。

1年生と2年生が、生活科の学習交流で、「ダンゴムシフェスティバル」を行いました。

2年生は今までに学習してきたダンゴムシの生態を、1年生にわかりやすくクイズ形式で発表したり、大切に育ててきたマイ・ダンゴムシを自作の迷路に放ち、1年生に説明しながら虫めがねで動きを観察したりしていました。

6月13日(火)

青空のもと、プール開きを行いました。

この日のために、2年生のプール開き実行委員の子たちは、昼休みにプール開きのめあてや約束、プールでの遊びを考えました。そして、当日は、始めの会や終わりの会の司会進行を元気よく行うことができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

遊びは、たから探しゲームでした。子どもたちは、冷たい水を気持ちよさそうに、楽しく泳ぐことができました。これから、プールの授業が本格的に始まります。安全に気をつけて仲良く楽しく水泳を行っていきます。

6月8日(木)

2年生は、「町たんけんに行こう」の単元でTYK体育館へ行ってきました。

体育館には、運動をする部屋がたくさんありました。体育館の広さと50種類以上の

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

競技が体育館で行われていることに、子どもたちは驚いていました。

職員の方に、体育館の歴史やヒミツを教えていただき、子どもたちはたくさんメモをすることができました。最後に、柔道や空手、少林寺拳法などを行う競技場で、特別に遊ばせていただきました。子どもたちは、元気に走り回り、楽しそうでした。

今日、生活科の授業で学校探検を行いました。

昨年度、今の3年生にリードされながら学校中を歩いた2年生が、

今年はリードする立場で1年生を案内する姿に、頼もしさを感じました。

1年生は、初めて1階から4階までのすべてのフロアを歩き、小学校には

「いろんな教室があるんだなぁ」と好奇心いっぱいの顔で探検することが

できました。

2年生のみなさん、ありがとうございます。

10月21日(金)に生活科見学として、名古屋港水族館に行ってきました。

最初のイルカのショーでは、イルカのジャンプによって観覧席に水しぶきが飛んできてビックリ!そして、フラフープの中をくぐる大ジャンプの演技を見て、子どもたちから大歓声が沸きました。


 その後は、おうちの人が作ってくれたお弁当を、友だちとおいしく食べることができました。

館内では、大迫力の水槽を泳ぐイルカやシャチ、ベルーガ、イワシのトルネードを見たり、小さな水槽をプカプカと優雅に泳ぐクラゲをじっくり観察したりしました。普段見られない生き物を見て、子どもたちはとても喜んでいました。また、タッチタンクでは、手で直接ヒトデやヤドカリ、ナマコを触るなど、貴重な体験をすることができました。