延期になっていました1年生の「ふるさと学習」を行いました。

市内にある施設を路線バス・徒歩で訪れ、多治見市の魅力に迫ります。

    

訪問先の方々、ご協力ありがとうございました。

市之倉さかずき美術館様、幸輔窯様、幸兵衛窯様、市之倉公民館様 美濃焼ミュージアム様、セラミックパーク様、多治見修道院様、永保寺様、虎渓窯様、東鉄バス様

 

ハローワーク多治見の方をお招きして、「仕事とは何か」「職業とは何か」「仕事をするために必要なことは何か」について詳しく教えていただきました。

     

ピストルの合図と共に体育大会のスタートです。今年の体育大会のスローガン「百花繚乱」を掲げ、 72名  VS  赤団 72名が全力で戦います。

白団スローガン:Three Power 「全力・努力・協力」

赤団スローガン:笑顔「全力で挑み最高の思い出を」

学年の垣根を越えて多いに楽しもう!!

★開会式

執行部役員より「開式のことば」を宣言! 今の自分の気持ちを、自分の言葉で生徒たちへ伝えました。

■国旗・市旗・校旗掲揚

■優勝旗返還:(昨年は白団.赤団同点優勝でした。よって優勝旗返還は両団長から返還)

■学校長挨拶:仲間と共に一つのことをやり遂げて欲しい。勝ち負けはつきもの。全力で戦い、優勝旗を取りに行って下さい。仲間と共に最高の一日を作り上げて欲しい。

■生徒会長の話:悔いのないよう、精一杯力を出し切り、良き思い出として残そう!

選手宣誓(各団長が学校長に宣誓します)赤・白の団長は共に力強い宣誓をしてくれました。

■先ずは準備運動のストレッチ体操です。しっかり、筋肉を伸ばしましょう!

★学年種目:学級対抗リレー🏃‍♀️🏃‍♂️🏃‍♀️🏃‍♂️

スタートは1年生です。

次は2年生、バトンの練習成果はあるのでしょうか?

最後は3年生です。このメンバーで一丸となり全力を出し切ります。

実況中継もプロ並みのコメント!「まるでチーターの様な走りです!」コメント通り、迫力がすごいです。🏃‍♀️🏃‍♂️🏃‍♀️🏃‍♂️

選手が戻ると、控えの生徒が👏拍手や花道を作って迎えます。何と感動的な光景でしょうか。😂😂

こんな飛行機雲が!これは何かを意味してるのかな?「A」に見えるような

★シン愛のラケット便

縦割りのペアでラケットでボールを運びます。お互い声を掛け合ってゴールを目指せるでしょうか?

★全校種目:チームジャパン

3分間跳び続け、跳んだ回数を競います。回し手は、自分の体に縄を巻き付け声かけに奮闘。「せーの!」「足上げて高く跳んで!」「落ち着いて。最後、もう一回行くよ!」

今回の最高回数は、3年A組の301回でした。2位は3年B組215回3位は2年A組202回。悪天候続きの毎日で練習も出来なかったのに、この記録はサプライズです

実況も各種目で責任を持って中継します。

★団対抗リレー🏃‍♂️🏃‍♀️🏃‍♂️🏃‍♀️🏃‍♂️🏃‍♀️

本日、最終種目です。

各チームの代表者(各クラス男女2名づつ)12名は、最後まで全力で頑張ってくれました。選手を応援するチームの仲間も、拍手や声をあげて応援します。結果はいかに!

★閉会式

■成績発表👑 今年は白団の勝利です!!

■解団式  各団に分かれて応援団員一人一人からコメントをもらいます。全ての団員が伝えてくれたのは・・・「時間が無い中で、みんなが一生懸命力を出してくれた事に感謝し、この大会がこの仲間で出来た事を嬉しく思った。これをバネに次も頑張って行きたい」

コロナ感染拡大の続く中、感染予防のご協力をお願いし無事体育大会を終えることが出来ました。心より御礼申し上げます。前期を締めくくる学校行事として、この体育大会への取組を、生徒・学校職員で考え・行動し、後期に繋がるステップアップとなる確信が持てました。何より、生徒の「生き生きした笑顔と・はつらつとした声」が肌に感じられ、私自身も自然に笑顔になれる一日でした。みなさんお疲れ様でした!

 

夏休みが終わったばかりですが、次のビッグイベントに生徒たちは奮闘中です。

正面玄関には、秋を感じるディスプレイに変わっています。気付いてくれた人何人いるかな? そして栗きんとんの美味しいシーズンとなりました。

多治見市の花・・・「桔梗」

9月に入っても悪天候続きで、運動場で体育大会の練習が出来ません。今日は、2年生が体育館を利用して練習しました。

  

リレーはバトンが命!・・・仲間を信じて手をのばし「はい!」と声を掛けられたら全力で走る。最初は照れくさそうにしていましたが、どんどん顔の表情が変わり、仲間の合図を待つようになっていました。

     

紅白どちらが勝っても、悔いの無いよう全力でぶつかろう!本番まであと一週間 😁 

今日から新学期スタートです。

スタートするのにふさわしい清々しい朝です

<生徒会代表の話>

■多治見市連合生徒会参加の報告

「多治見市中学校宣言」達成にむけて、各学校で推進している事や、問題などを共有する事ができました。出会った人には、挨拶をしたり、宣言内容を継続化する事が重要であると感じました。

笠原中学校としてやるべき事として➀と➁を取り組んでいきます。

①環境美化 →  学校を美化し、地域に広めて行く。

②情報機器活動 →  朝・夕の時間を使って、学校内iPadの使い方をルール化し、ルールに沿った正しい使い方が出来るようにする。

<校長先生の話>

今日から、又集団生活の始まりです。夏休み前にはできた事が出来なくなったり、学校行事が立て込んだりと不安があるかと思います。そんな時・・・・

ひとつひとつを、ゆっくりと、そして丁寧に!! 進めて行ってください。焦らなくていいんです。生活に慣れたら、ハートフルな笠原中学校の生徒として、手助け出来る人になって欲しいです。

やりたい事より、やるべき事を優先に!  心がけて欲しい事です。

<生徒指導:大熊先生の話>

①熱中症予防

②新型コロナ感染予防対策

①と②については、水分補給や状況に合わせてマスクの着用、ソーシャルディスタンス、こまめな「手洗い」と「うがい」を継続的にお願いしたい。

生徒会代表が訴えました。前期後半の行事として「体育大会」が9月14日に行われます。自分の出来ることを考え行動し、大会成功に向けて発信したい!  いいスタートが切れそうです。

8月5日(金)、駅北庁舎4Fの大ホールにて、第32回連合生徒会交流会が行われました。笠原中学校からは、岡田生徒会長をはじめ、6名の生徒会役員が参加をしました。

交流会では、各学校の活動の交流、今後の活動内容について積極的な意見交流が行われました。終了後には、「もっと交流する時間がほしかった。」とことばを口にするほど、他校生徒との意見交流は、新鮮で興味深いものでした。
6名の生徒会役員のみなさん、お疲れさまでした。

タブレット端末を使って、リモートで夏休みの生活の様子を確かめました。