放課後に職員研修で、不審者対応訓練を行いました。例年は校内のみで行っていたのですが、今年度は講師として多治見警察署生活安全課の方々を招き、より学びの深い研修としました。「子どもの安全を守るために何をするべきか」、「避難経路は」、「連絡方法は」等々、細かなところまで確認しました。

6月19日、今年度第1回目の読み聞かせ活動がありました。今回の読み聞かせは、保護者だけではなく、地域のボランティアの方々もたくさん参加してくださいました。「どんな本にしようか」「どのように読もうか」など、今日にいたるまでいろいろ考えてくださったことでしょう。子どもたちは、目をキラキラさせながら聞き入っていました。本当にありがとうございました。

〈朝ご飯〉

〈ボート〉※1日目の急な雨で、ボートに乗れなかったグループが、2日目の朝にボート体験を行いました。

〈昼ご飯の準備〉

〈出発〉

〈到着〉

〈オリエンテーリング〉

〈ボート〉

〈モルック〉

〈部屋で一休み〉

〈夕食〉

〈キャンプファイヤー練習〉

「花いっぱい運動」の活動の一環として、5・6年生でプレート作りを行いました。花はもうすぐ植え替えをします。そこに今回作ったプレートを添えて、地域に届けます。

消防署や普及員の方を招き、6年生児童が「救命救命講習会」を行いました。今週は、プール開きもあります。今回の学習で、安全に対する意識を一層高められるといいですね。

選書会では、6年生が図書館に入れてほしい本を選びます。今回、6年生が選んだ本は夏休み前に図書館に入る予定です。夏休み、自分が選んだ本を家でじっくり読めるといいですね。