12月13日(木)に、1,2,3年生がKDDIの方から、「ネットゲーム」「ブログ」「個人情報」「ながらスマホ」の4つの観点でお話を聞きました。特に、子ども達にも身近な「ネットゲーム」の話ではゲーム内で課金する場合、お金を支払っているという感覚が薄く、知らず知らずに多額の請求がきてしまうことがあるというお話をしていただきました。子ども達も様々な事例をもとに、「どのような対処をしたらよかったのか」を考え、発表する姿が多くみられました。

インターネットが身近にある世の中ですので、ご家庭でも情報機器の使い方をいまいちど確認していただけると良いと考えます。

11月30日(金)に、1年生を招待して、生活科で作ったおもちゃであそびました。国語の「しかけカードのつくりかた」の学習とつなげて、おもちゃの作り方の説明もしました。ただ説明するだけではなく、絵をつかって1年生に分かりやすく伝えることをがんばりました。

本番では、「絵のように、〇〇します」をつかって分かりやすい説明ができたり、遊ぶ時には、「ここにならんでください!」「〇〇すると、よくとぶよ!」などのアドバイスもしたりすることができました。

1年生からも「すごい!!」という歓声があがったり、「楽しかった!」という声がたくさん聞かれ、充実した学習となりました。これからも学習や普段の生活でも学年間の交流を大切にしていきたいです。

待ちに待った東山動物園見学。全員、元気に動物を見学しました。

途中から、グループごとに見学しました。みんな、グループで声を掛け合い、見学する順番を地図で確認しながら、嬉しそうに見学する姿に、大きな成長を感じました。

2回目のペア学級遊びをしました。

1・6年生のペアは「しっぽ取り」を行いました。

ペアで手を繋ぎ楽しく、逃げたりしっぽを取ったりしていました。「じゃんけん昭和城」では、「王様に勝った!!」と喜ぶ姿がみられ、1年生も6年生も仲良く楽しく遊び、笑顔あふれる時間となりました。

3・4年生のペアは、「新聞ジャンケン」を行いました。王様ジャンケンにまける度に新聞の面積が半分になっていくので、新聞から落ちないようにペアで知恵を出し合って新聞の折り方を工夫していました。

2・5年生のペアも、「新聞ジャンケン」を行いました。5年生が優しい声をかけたり、おんぶをしてくれたりしたので2年生の子たちは笑顔で楽しんでいました。

6月1日に、たんぽぽ班の方々から下校時に大切な5つの約束の、①ひとりにならない、②ついていかない、③おおごえをだす、④ちがづかない、⑤はなしをする「セーフティファイブ」を教えていただきました。

特に、④のちかづかないというお話しの中で、新聞紙を丸めて持った長さが不審者から逃げることのできる「命を守る距離」だということを説明していただきました。実際に、代表の児童が逃げる様子を見せるなどして、具体的にどう逃げるかもイメージすることができ、とても勉強になる1時間でした。ご家庭でも、「もしもの時にどうするか」を相談してみてください。

1,2年生は、5月16日に学校探検を行いました。2年生はこの日に向けて、教室の秘密が伝えられるように準備してきました。そして、本番では1年生の手を引いて教室の説明をすることができました。

1年生からも「楽しかった!」という声がたくさん聞かれ、より昭和小学校を好きになれました。

ペア学級開きをしました。ペアで新聞じゃんけんをしました。どの子も楽しそうにペアの子と話しながらやっていました。掃除場所の確認では、6年生は優しく掃除道具等について話をしていました。1年生の子は真剣に話を聞いていました。ペア掃除では、掃除の仕方を丁寧に教える姿や、一生懸命掃除に取り組む姿が見られました。これからも、1年生と6年生で頑張って黙々掃除をしていきます。

しとしとと降る雨が一転、音を立てて激しく雹(ひょう)が降った1月9日。

1年生は、新年の目標を文字に込め、書き初め会を行いました。

ひらがな・カタカナ・漢字…と書くことをひたすら練習してきた9ヶ月間でしたが、書き慣れた字でも一画一画丁寧に、集中して書く姿が見られました。

文字通り、『一筆入魂』の1時間でした。

気持ち新たに、今年も頑張っていきます。

今年もよろしくお願いします。

ここのところ雪が降ったり、連日のように朝晩の気温が氷点下であったりと、冬の到来を目でも肌でも強く感じるようになりました。

12月15日。

2年生の子たちが、生活科「うごくうごく わたしのおもちゃ」の学習でダンボールやペットボトル、輪ゴムなどを使って、みんなが遊べるおもちゃを製作しました。

そのおもちゃで遊んでもらえるように、おもちゃフェスティバルを開催し、1年生を招待しました。

ゴムの力や風の力で動くおもちゃなど、たくさんのおもちゃに囲まれ、1年生は大興奮で楽しむことができました。

「まだまだ遊びたい!」と笑顔がいっぱいで、大成功のおもちゃフェスティバルでした。

気付けば朝の気温も0度近くになり、寒さもますます増してきた12月7日。1年生は、生活科の「つくろう、あそぼう」の授業で、秋に見つけた木の実や葉で作ったおもちゃを使って、秋祭りを行いました。

「来年入学してくる子たちを楽しませるぞ!」と、はりきって練習に取り組んできた2週間でした。

「練習して自信満々!」意気込んでいた1年生の子たちでしたが、いざ幼稚園の子たちを迎えると、一気に緊張ムードになりました。

しかし、幼稚園の子たちを案内したり、おもちゃ屋さんの説明をしたりするうちに緊張もなくなり、楽しみながらも一生懸命店員さんとして頑張っていました。

最後に、幼稚園の子たちの笑顔と「楽しかったよ!ありがとう」の声で、秋祭りは大成功に終わりました。