校庭に薄らと雪が積もり、最低気温も-10℃近くまで下がった寒い朝の様子です。プールサイドにも雪が積もり、プール水の表面は凍結しています。

冬の雨上がりの朝です。朝日が昇るにつれ、校舎が霧に包まれていきました。

校庭西側の展望台から運動場から

朝に氷点下となる寒さが続き、校庭に霜柱が散見できるようになりました。この写真は、校舎南側にある丘の上の展望台で撮影したものです。子ども達にとっては、あまり見たことがないものであり、また、「霜柱」という名前も知らないようで、「こんなものを見つけました!」と職員室へ知らせに来てくれます。

DSC_9791

シデコブシ(モクレン科)/登校坂・校門付近

ハナノキやヒトツバタゴとならび東濃地方を代表する木です。大昔からこの地方にありました。

DSC_9809

ハナノキ(ムクロジ科)/中庭・理科室前

ヒトツバタゴやシデコブシとならんで東濃地方を代表する木です。木の皮や葉っぱ,小枝はくすりに使います。

DSC_8224

ジンチョウゲ(ジンチョウゲ科)/職員玄関

漢字では「沈丁花」と書き,花の香りが沈香(じんこう),花姿が丁字(ちょうじ)に似ているところに由来するとされます。上品な甘い香りがします。

DSC_1488

シデコブシ(モクレン科)/登校坂・校門付近

ハナノキやヒトツバタゴとならび東濃地方を代表する木です。大昔からこの地方にありました。

DSC_0611

リョウブ(リョウブ科)/下市之倉登校坂中ほど・ハイランド登校坂校門付近

木は丈夫で美しいので床柱や器具などに使われました。多治見市の周辺にも多く見られます。

DSC_0132

キョウチクトウ(キョウチクトウ科)/プール東

♪夏に咲く花 夾竹桃…と歌われます。大気汚染に強いため,道路沿いや公園に植えられました。