新年度の夏に間に合わせるようにと、教室へのエアコン設置工事が、春休みに入ると同時に開始されました。校舎内外の色々な場所で、色々な作業が同時に進められていますので、春休み中に学校へお越しの際には、十分にお気をつけください。

夏休みの後半から始まった工事により、北校舎屋上に太陽電池パネルが設置されました。設置や配線などの工事および諸手続が完了し、本日からシステムの運用が開始されました。北校舎1階には、太陽光発電について、その時点で発電している「電力」と、朝からその時点までに発電した「電力量」が表示されるパネルが設置されています。子ども達が太陽光発電などの「自然エネルギー発電」について考えるきっかけになればよいと期待しています。

小・中学校において、児童生徒の体力向上を図るため新体力テストの結果を積極的に活用し、児童生徒の実態に応じた体力づくりに取り組み、成果を収めたとして、岐阜県教育委員会から表彰していただきました。東濃地区においては、小学校で1校(本校)と中学校1校が選出されています。2月26日、恵那総合庁舎において表彰式がおこなわれ、表彰状をいただきましたので、ここに紹介させていただきます。