最初の見学地、清水寺です。修学旅行の子どもたちがほとんどいなく、とてもゆっくり、ガイドさんの説明を聞いて、まわりました。
見学を終えたグループは買い物タイム。お家の人たちのお土産を楽しそうに選んでいました。

 その後は、お昼ご飯。京都を感じるメニューで、お腹が一杯になりました。

「バスレクをやりたいです」
コロナ感染予防しながら、どうしたらバスレクができるか、みんなで考え、準備をしてきました。

 高速道路に入ると、バスレク開始。 
 バスに乗ったすぐは元気がなかった子どもたちもいましたが、今はとても元気です。
 バスレクは偉大⁉︎だなあ。 これもみんなで考えたからだね。
 ただいま、謎解きゲームやってます。

 今朝はとてもいい天気。そしてみんな元気!
 今日から6年生が2日間の修学旅行です。
  今朝はコバエがひどく、急遽、多目的室で出発の会を行いました。

 そして、お家の方や先生に見送られて出発。
 2日間が楽しくなるように、「一致団結して楽しい修学旅行にしよう!」のめあてに向かって、安全に行ってきます。

 5年生が、市之倉の窯元さんで作陶体験をさせていただきました!
 コロナ禍で、窯元さんを訪問しての作陶体験は、2年ぶり。学校で作ることとは雰囲気が違い、貴重な体験となりました。

 今回、作陶体験をさせていただいたのは、仙太郎窯さん、玉山窯さん、豊泉窯さん、住吉窯さん、孝兵衛窯さんです。

 子どもたちは自分の行きたい窯元さんを選び、体験を行いました。それぞれ特徴があり、2時間の中でいろいろな作品を作らせていただきました。

 窯元の皆さんが、丁寧に教えていただき、素敵な作品がたくさんできあがりました。

 作陶体験は、焼き物の町市之倉だからこそできる学習だと改めて感じました。
 窯元の皆さん、子どもたちの素敵な時間をつくっていただき、ありがとうございました!

 2年生から、鍵盤ハーモニカの音色が聞こえてきました。

 教室を覗いてみると、指だけで鍵盤を押さえたり、壁を向いて練習したり、工夫しながら音楽の学習をしていました。
 曲名は忘れましたが、とっても上手でした!