今週から、臨時休業のため行うことができなかった身体測定(身長・体重)と視力検査を実施しています。感染予防対策として、測定機器等の消毒、室内の換気、入室時や待機時の間隔の確保、マスクの着用、検査後の手洗いを徹底しました。少しずつ日常を取り戻しつつありますが、まだまだ油断は禁物です。

 学校再開から数日がたちました。子どもたちは、現在も様々な感染予防対策の中で活動しています。教室では、換気をしながら、間隔を空けた机列での授業が行われています。子どもたちが楽しみにしている休み時間は、少しずつ遊びの内容を広げていますが、遊んだ後は入念な手洗いを徹底しています。

 本日1日(月)から、午前・午後に分かれた地区別登校となり、授業も再開となりました。午後から登校する地区の子どもたちは、午前中は自宅で学習し、昼食をとってから12時45分までに通学班で登校、3コマの授業を受けた後に、15時45分に下校するという一日です。今週5日(金)まで、地区を入れ替えながら、午前・午後に分かれた登校を行います。こうした中、「市之倉パトロール」「子どもを見守る会」「交通安全協会」「PTA本部役員会」の方々をはじめ、多くの地域・保護者の方々が、子どもたちの安全のためにサポートしてくださっています。深く感謝申し上げます。

活動後はしっかり手洗い
休み時間は、できるだけ三密を避けて
子どもたちが下校後は、職員で消毒

 昨日より、学校の一部再開(分散登校)が始まり、今日は別のグループの子どもたちが登校しました。昨日と同じように、感染予防を心がけて2校時を過ごしました。手洗い・トイレ・休み時間等、人との間隔を意識して行動するのはなかなか難しいのですが、子どもたちなりに気をつけて生活していました。明日、明後日の隔日の分散登校を経て、来週からは、午前午後に分かれた分散登校が始まります。全員一斉の登校・給食開始は、来月8日(月)からの予定です。

各学級の様子
下校時の様子

 新型コロナウイルス感染症対策のため長期にわたり臨時休業していた学校が、本日より、一部再開(分散登校)しました。登校してきた子どもたちは、児童玄関前で健康チェックと手指の消毒を行ってから教室に入り、担任の先生と、感染防止のための約束・マナーの確認や休業中の課題の確認などで2校時を過ごしました。各学級とも、およそ半数の子どもたちの登校で、まだまだ行動や接触が制限される学校生活でしたが、久しぶりに子どもたちの声が響いた嬉しい再開初日となりました。今週は、隔日の分散登校、来週からは、午前午後の分散登校を実施します。

児童玄関前
各教室の様子
校内の感染予防対策
下校時の様子