明日から夏休みに入る19日(金)、夏休み前全校集会を行いました。会では、校長先生が、「聞きとる力」の大切さについて話されました。(詳細は市之倉だよりを参照ください)また、生徒指導主事より、夏休み中の生活で気をつけるポイントについて再確認を行いました。 夏休みは、8月26日までの38日間。前期後半のスタートは8月27日です。長期の休業となりますが、子どもたちが安心・安全に生活し、全員が元気な顔で再スタートできることを願っています。保護者の皆様、地域の皆様、ご協力をよろしくお願いいたします。(下の写真は、低学年運動場脇に咲いたヒマワリ)

 18日(木)のみどりの時間(8:15~8:30)は全校集会で、保健委員会が、正しい歯みがきについて発表を行いました。今回は、歯をみがく3つのポイント 「歯ブラシの動かし方」・「奥歯のみがき方」・「前歯の裏のみがき方」を、寸劇などを通してわかりやすく伝えることができました。これらのポイントを意識して、夏休み中も歯の健康を維持できることを願っています。

 熱中症予防として、PTAより、スポットクーラー2台を寄贈していただきました。各教室は空調設備が整い快適に過ごせますが、体育館での活動中には、暑さ指数が急に高くなる場合があり、子どもたちの安全を第一に、迅速に対応していただきました。PTA会員の皆様、ありがとうございました。