14日(火)の6校時はクラブ活動の時間でした。今回は、来年度からクラブ活動に参加する3年生が全クラブを見学しました。市之倉小学校のクラブは、陶芸・囲碁・手芸・卓球・ドッジボール・サッカーがあり、4年生以上の児童が年間12回活動します。3年生の児童らは今回の見学を通して、「4年生になったら運動のクラブに入りたい」「陶芸か手芸か迷う」などと、クラブ活動に参加したい気持ちを高めていました。

 14日(火)のみどりの時間(8:15~8:30)は、今年最初の、ハッピークローバーの方々による読み聞かせでした。今回も厳選した本を読み聞かせていただき、子どもたちは大喜びでした。今月21日から全校図書まつりが始まり、色々な分類の本を読む取組を行います。今日の読み聞かせによって、読書への意欲がさらに高まりました。

 7日までの冬休みを終え、8日(水)に後期後半開始の全校集会を行いました。会では、校長先生より、2020年の展望についての話が、生徒指導の先生からは、「命」・「人」・「物」を、これまで以上に大切にしようという話がありました。 今日は雨風が強い朝でしたが、子どもたちは元気いっぱいに登校し、友だちとの再会を喜んでいました。後期後半は、3月末までの約50日です。本年もよろしくお願いいたします。

 26日(木)に、冬休み前全校集会を行いました。会では、「日本奏楽コンクール弦楽器部門小学校高学年の部」で2位に輝いた5年生の堀尾奏名さんに、見事なバイオリン演奏を披露していただきました。校長先生からは、「兀兀(こつこつ)」続けて取り組む大切さについて、生徒指導の先生からは、冬休み中の生活(特に命を大事にする)についての話がありました。 冬休みは、明日から1月7日までの12日間。後期後半の開始は1月8日です。休み中も、子どもたちが安心・安全に生活し、休み明けには、また全員で元気な顔で再会できることを願っています。今年一年、保護者の皆様、地域の皆様には大変お世話になりました。今後ともよろしくお願いいたします。