ここはどこかわかりますか。
 そう、グラウンドです。愛校日作業で皆さんに草刈りや草取りをしていただきましたが、もう元気に草が伸びてます。自然の生命力はすごい!です。

 そんなグラウンドの軽トラックでは草引きができないトラックラインの中を、鈴木教頭先生が、草刈りならぬ草切りをしてくださいました。

 暑い中の作業でしたが、教頭先生は元気モリモリ!
 草切りをしてくださり、とてもきれいになりました! これなら夏休み明け、トラックの中は、快適に遊べるぞ~。

 ここはどこかわかりますか?

 児童玄関の上です。
 みんなが知っている児童玄関上はどんな色をしていましたか?
 たぶん下にある写真の黒い部分の色だったと思います。
 宮嶋先生が高圧洗浄機で洗ってくださり、こんなにもきれいになりました!

 夏休み明けたら、見てみてくださいね~。

 学校の入り口にある松の木。ここ数年、剪定をしていなかったのでモコモコになっていました。

 剪定ボランティアを呼びかけましたが、残念ながら見つからなかったので、PTAで剪定をしてくださいました。

 木がかなり大きいのでクレーンを使った作業です。庭師さんが、丸一日かかって剪定してくださり、モコモコがすっきりしました。
 松の樹形がよく分かります。学校へ来た際は見上げてみてください。
 ありがとうございました!

 夏休みに入り、1週間が過ぎました。地域でラジオ体操をやっていらっしゃる方々に混じって、子どもたちもラジオ体操に参加しています。

 1丁目の様子です。地域の方々は、年間通してラジオ体操をやっているそうです。
 夏休みは子どもたちの名簿も用意してくださり、ラジオ体操仲間入りです。
 地域の方が持っていらっしゃった「年間ラジオ体操カード!?」なるものがあることを初めて知りました~。

 7丁目の様子です。地域の方が、夏休みに子どもたちとラジオ体操ができるようにと、旗と看板を団地の通り道に設置しお知らせしていました。今年86歳になられる方が「子どもたちとふれ合うことで元気がもらえるから参加しています。」とお話しくださいました。

 市之倉の子どもたちは、地域の方に支えられてるなと改めて感じました。

 夏本番! 学校から見る入道雲です。

 宮嶋先生が、1階の校舎まわりを高圧洗浄機で洗ってくださいました。
 きれいになったのがわかるかな? ガラスに人が鮮明に映るくらいきれいになりました。 きもちいい~!