北舎との一階連絡通路の上にツバメが巣を作り、現在4つの卵があります。巣から土や糞が落ちるなど困ることもありますが、雛が生まれ、無事巣立つまで温かく見守りたいと思います。他の場所に巣をかけている「コシアカツバメ」との比較も貴重な教材となります。

 感染予防を行いつつ、各学年では、様々な工夫した活動を行っています。5年生の朝の会では、マスクを着用し換気をしながら、手拍子やゼスチャーをとり入れた歌唱に取り組んでいました。様々な制限がある中でも、子どもたちは、明るく楽しんで活動しています。

 1年生が、生活科の学習で校内探検「せんせいに あいにいこう」の学習を行いました。本来なら5月始め頃の学習内容ですが、臨時休業の影響でこの時期の実施となりました。今回は、校長先生・教務主任の先生・養護の先生・校務員さんの学校での仕事内容などについてインタビューし、聞いたことや見つけたことをカードに書きました。入退室時に挨拶をすることや、丁寧な言葉遣いをするなどのマナーも学ぶことができました。