1年1組の学級閉鎖が解除となり、ほとんどの子ども達は元気に登校できました。今朝の時点で、全校の欠席者は13名、そのうちインフルエンザによる欠席者は3名となりましたので、インフルエンザは収束しつつあるのではないかと期待しているところです。
 しかしながら、岐阜県下では依然としてインフルエンザが猛威を振るっているようです。「岐阜県リアルタイム感染症サーベイランス(インフルエンザ流行状況)」をWebサイトで閲覧すると、インフルエンザは県下全域で「大流行」とされていますので、学校では引き続き、感染拡大を回避するための措置をとり、保健衛生の徹底を図ってまいります。
 ついては、各ご家庭でも引き続いて保健衛生の徹底を図っていただきますようにお願いいたします。繰り返しになりますが、特に次の3点にご留意いただき、ご家庭で適切にご指導ください。

*感染防止を図るため、お子さんには不要不急の外出をさせないでください。
*ご家族全員で「手洗い」「湿度の調整」「換気」「うがい」を励行してください。
*お子さんの体調が悪くなった場合には、できるだけ早く受診させてください。

 子ども達には、インフルエンザで辛い思いをすることがないようにしてほしいと、切に願っています。保護者の皆様には、ご理解とご協力を賜りますようにお願いいたします。

 体力づくりの一環として、体育委員会が計画した「ドッヂボール・トーナメント」が12月から始まりました。市之倉小学校の子ども達は、「投力」に課題が見られるため、ボールを投げる機会を増やして体力向上を目指そうと、昼休みを利用し、低学年は低学年同士、高学年は高学年同士で、ドッヂボールの対戦をしています。
 1・2・4・5年生では学級の男子と女子それぞれ2チームずつに分かれて、3・6年生では学級の男子と女子の2チームに分かれて参加しています。取組は年を越し、今日、ようやく低学年の部の決勝戦と3位決定戦がおこなわれました。
 男女とも、決勝戦は3年1組と3年2組との対戦となり、3位決定戦は惜しくも準決勝で敗退した1年1組と2年1組との対戦となりました。対戦の結果、低学年男子の部の優勝は3年1組チームでした。3年生同士の決勝となった女子の部は引き分けに終わりましたが、ジャンケンの結果、3年2組の優勝が決まりました。また、男女とも、第3位は2年1組、第4位は1年1組でした。

 1月21日(月)~1月30日(水)の期間に「3つの分類の本を、2冊ずつ借りよう!」をめあてにして実施する「図書まつり」に向け、全校集会で図書委員会からの発表がおこなわれました。(この集会は、当初の計画では1月18日に実施する予定でしたが、学級閉鎖があり、全校で欠席者も多かったため、週明けに延期して実施したものです。)
 最初に、図書委員による寸劇が演じられ、全校児童が図書館利用のマナーやルールについて考える機会となりました。続いて、「図書まつり」の期間におこなう、学校や家庭での取組について、説明がありました。
 集会の最後には、数人の児童から、集会で説明を聞いての感想や「図書まつり」に向けての意気込みなどが、全校児童の前で発表されました。

 1月18日(金)の一日に限って1年1組の学級閉鎖(学年閉鎖)を実施しました。1月21日(月)には、どの子も元気に登校できることを期待しております。
 1年1組以外の学級については、欠席者は横ばい状態です。本日の朝の時点では、熱症状やインフルエンザによる欠席者が全校で8名(1年1組除外)となっておりますが、感染が拡大する可能性も否めません。
 学校では引き続き、感染拡大を回避するための措置をとり、保健衛生の徹底を図ってきましたが、明日からの休日においては、各ご家庭でも引き続いて保健衛生の徹底を図っていただきますようにお願いいたします。
 繰り返しになりますが、特に次の3点にご留意いただき、ご家庭で適切にご指導ください。

*感染防止を図るため、お子さんには不要不急の外出をさせないでください。
*ご家族全員で「手洗い」「湿度の調整」「換気」「うがい」を励行してください。
*お子さんの体調が悪くなった場合には、できるだけ早く受診させてください。

 子ども達には、インフルエンザで辛い思いをすることがないようにしてほしいと、切に願っています。保護者の皆様には、ご理解とご協力を賜りますようにお願いいたします。