6年生が立派に巣立っていった卒業式の翌日である今日、1~5年生の児童による修了式をおこないました。
 教頭先生の開式に始まり校歌斉唱の後に、1~5年生の代表者として5年生1名に対して校長先生から「修了証」の授与がおこなわれました。その後、校長講話に引き続いて、児童代表が自分の1年間を振り返って、新年度に向けての決意表明をしました。もうすぐ新年度になりますが、どの子も自分をどんどん伸ばしていける、そのような新年度にできることを期待します。
 閉式の後には、春休みの生活に関わっての生徒指導主事の先生からの話を、全員で静かに、真剣に聞くことができました。春休み中、どの子も健康で元気に暮らすことができるよう、そして、新学期には全員が元気に登校できるよう祈念しています。

 大勢のご来賓と保護者の皆様をお迎えして、卒業証書授与式を挙行いたしました。この1年間、最高学年として市之倉小学校をリードしてきた46名の6年生は、卒業証書を手に、力強く、立派に卒業していきました。
 在校生代表として式に参加した5年生が、6年生からのバトンを引き継いで、新年度の最高学年として全校をリードしてくれることでしょう。


卒業生入場 ⇒ 開式の辞 ⇒ 国歌斉唱・校歌斉唱


卒業証書授与


校長式辞 ⇒ 教育委員会告辞 ⇒ 来賓祝辞 ⇒ 来賓紹介 ⇒ 祝電披露 ⇒ 記念品授与


記念品授与


贈る言葉


閉式の辞 ⇒ 卒業生退場


卒業生下校

3月25日(月)には卒業式、3月26日(火)には修了式がおこなわれますので、午前日課となり、給食はありません。そのため、本日が平成30年度最後の給食日となりました。どの学級でも、おいしい給食をみんなで楽しむことができました。