様々な遊びを通して異学年同士の児童のつながりを深め、仲良く過ごそうとする気持ちを育て、更には、5・6年生児童のリーダー性を育てることをねらって、「チーム活動」を実施しています。毎週木曜日の「みどりの時間」(8:15~8:30)を活用して、前期は通学班、後期は掃除チームで活動します。

市之倉小学校の学校運営協議会における本部会に加え、授業支援や教育活動支援を行っていただける「教育支援」、交通安全・見守りや環境整備を行っていただける「学校支援」、学校運営の評価や子どもの姿の交流を行っていただける「子どもを語る会」の3部会の皆様にお集まりいただき、総勢40名ほどによる拡大会議が実施されました。市之倉区長、多治見市教育委員会の挨拶に続き、校長による学校経営方針の説明、会長による運営組織の説明が行われ、その後に3つの部会を構成する各種団体等による活動方針の説明が行われました。数多くの方々の善意と協力に支えられてこその市之倉小であるとの認識を、改めて深くしました。

拡大会議のスタート 市之倉区長によるご挨拶 校長による学校経営方針の説明 各種団体等による活動方針の説明 PTAによる活動方針の説明

日曜日の早朝から、PTAによる資源回収が実施されました。段ボール、新聞紙、雑誌、古着、アルミ缶、牛乳パックが回収されました。収益は、子ども達が使う様々な物品の購入、学校への寄贈、PTA活動等の費用に充てる予定です。

市之倉小学校へ新たに転任した先生を迎える集会が行われました。今月の歌を全校児童で合唱した後に、新しくみえた先生方へのインタビューに興味津々で耳を傾けました。最後に、新しくみえた先生方と対戦するジャンケン大会を楽しみました。

全校児童で「青空へのぼろう」を合唱 集会委員の司会で進行 転入した先生へのインタビュー① 転入した先生へのインタビュー② 転入した先生とのジャンケン大会ジャンケンで勝った児童が大喜び

様々な遊びを通して異学年同士の児童のつながりを深め、仲良く過ごそうとする気持ちを育て、更には、5・6年生児童のリーダー性を育てることをねらって、「チーム活動」を実施しています。毎週木曜日の「みどりの時間」(8:15~8:30)を活用して、前期は通学班、後期は掃除チームで活動します。

児童の登校後に気象警報(大雨・洪水・暴風・大雪等)が発表された場合に備え、引取り訓練が実施されました。今回の訓練は、南ヶ丘中学校区の市之倉小学校・脇之島小学校・昭和小学校・南ヶ丘中学校・市之倉保育園・昭和小附属幼稚園・菫南幼稚園による合同訓練でした。
本校での児童引取りは、児童の安全を第一に考え、なおかつスムーズで確実に実施できるように、事前に家庭へ配付してある「家庭保管用児童引取りカード」を提出していただき、受け付けた順に児童を送り出すドライブスルー方式で実施しています。

児童は体育館に集合・待機保護者の待機車列受付後に放送で児童に連絡引取りとなる児童の確認引取りとなる児童の送り出し児童は体育館から直接乗車徒歩での引取りへの対応待機する児童が順次減少

1・2年生が合同で体力テストを実施しました。テストには、名古屋学院大学の学生が大勢、ボランティアとして参加してくださいました。子どもたちは、大学生の皆さんの説明を聞いたり、手本を見たりしながら、各種目にチャレンジしました。

 反復横とび  長座体前屈(説明) 長座体前屈 立ち幅とび 上体起こし(手本)上体起こし

市之倉町の有志によるボランティア団体「はっぴぃクローバー」の皆様が学校にお越しくださり、「みどりの時間」(8:15~8:30)に全学年の各教室で読み聞かせをしてくださいました。どの教室でも、お話にじっくりと聞き入る子どもたちの姿が見られました。

1年1組 2年1組2年2組 3年1組3年2組4年1組 5年1組5年2組 6年1組 6年2組

「たんぽぽ班」とは、幼児や児童を犯罪から守るため、岐阜県警察本部内に設置された「幼児連れ去り事案未然防止教育班」の通称です。岐阜県内の保育園・幼稚園
・小学校を巡回し、防犯教室を開催してみえます。今回、市之倉小学校を訪問してくださり、1年生を対象に「連れ去り防止教室」を開催してくださいました。連れ去り事案未然防止の標語「セーフティファイブ」、命を守る距離、不審者との間合いの取り方、防犯ブザーの使い方などについて、体験的な活動を通して指導していただきました。

知らない人にはついていかない 声をかけられても近寄らない

怖いと思ったら大声を出す「助けて!」こども110番の家 防犯ブザーの付け方・使い方 命を守る距離 声をかけられても近寄らない 怖いと思ったらその場を離れる 〇✕クイズ(おさらい) お礼のあいさつ