25日(水)のみどりの時間(8:15~8:30)に、登下校中の安全・安心に関わる全校集会を行いました。集団登下校中の通学班の様子や自身の姿について一人一人が振り返り、再度、安全・安心に登下校をするための意識や動きについて確認をしました。年末年始や今後の交通安全、防犯に向けた有意義な集会となりました。

 校長先生と校務員さんが、松・青竹・梅・南天・葉牡丹を使って門松を作り、玄関前に設置しました。新しい年を迎える準備ができました。学校は、26日(木)に後期前半を終了し、27日(金)から1月7日(火)まで冬季休業に入ります。

 20日(金)は、6年生のセレクト給食でした。昭和小学校近接校対応調理場の方々が調理してくださった、2種類の主食、3種類の主菜、4種類の副菜から、好みや栄養のバランスを考え各自で選んでいただく給食です。子どもたちは、初めての体験に大喜びで、仲間や先生方とともに、普段とはちがう昼食を楽しみました。日々当たり前に食べている給食が、栄養教諭さん、調理員さん、各食材の生産者さん、配送員さん等々の働きや想いの上に成り立っていることを、改めて学ぶことができました。

 20日(金)の3校時に、5年生の体育の授業を通して授業研究会を行いました。今回は、ボール運動領域の「ティーボール」という学習でした。これは、攻撃側が、ティーの上に置いた止ったボールをバットで打ち、守備側がそれを捕球するというベースボール型のゲームです。本時は、より多く得点するために、相手チームの守備位置を考え、ねらった場所に打つという学習課題でした。野球経験が少ない子どもたちでしたが、この学習を楽しみ、意欲的に取り組んできたため、今日も、学習課題を意識した好プレーが多い、とても白熱したゲームとなりました。