体力づくりの一環として、体育委員会が計画した「ドッヂボール・トーナメント」が12月から始まりました。市之倉小学校の子ども達は、「投力」に課題が見られるため、ボールを投げる機会を増やして体力向上を目指そうと、昼休みを利用し、低学年は低学年同士、高学年は高学年同士で、ドッヂボールの対戦をしています。
 1・2・4・5年生では学級の男子と女子それぞれ2チームずつに分かれて、3・6年生では学級の男子と女子の2チームに分かれて参加します。年を越す前には優勝チームが決定となる予定でしたが、天候不順等の事情もあり、今日でようやく第7日を迎えたところです。
 運動場では、6年生女子同士の対戦の末に勝ち上がった6年2組女子チームとシードの5年1組女子チーム、4年生女子同士の対戦の末に勝ち上がったチームとシードの5年1組女子チームによる2回戦と、いずれも1回戦で敗退した6年1組女子チームと4年1組女子チームによる5位決定戦が、3つのコートで並行開催されました。

5年生の総合的な学習の時間の中では、これまで陶磁器に関する学習を進めてきました。学習のまとめに向け、市之倉にある仙太郎窯から講師をお招きし、陶芸家としてこれまで半世紀以上もの間、桃山時代の手法による美濃焼に取り組んでこられたことについて、お話をしていただきました。陶芸に取り組むことについてのお気持ちや、これまでご苦労なさったこと、今後に期待することなど、わかりやすく教えていただきました。子ども達は、とても興味深く話を聞き、ノートにまとめていました。最後には子ども達からの質問タイムも設けられましたが、色々な角度からの質問にも丁寧に答えていただき、充実した時間となりました。

 本日1月17日(木)、1年1組において、熱症状等による欠席児童が10名となり、また、そのうち7名の児童がインフルエンザ罹患の診断を受けています。学校医の指導のもと感染拡大を回避するために、1月18日(金)の一日に限って1年1組の学級閉鎖(学年閉鎖)を実施することとしました。
 本日1月17日(木)、1年1組については、給食後、予定より少し早めの13時30分に下校することとします。本日の下校後の生活や、学級閉鎖期間中の家庭での過ごし方等については、下校前に学校で指導しますので、ご家庭でも保健衛生を図っていただきますようにお願いいたします。(学級閉鎖期間中、該当学級のご家庭へは学校から適宜連絡をさせていただきます。)
 また、本日1月17日(木)、1年生以外は、予定通り14時30分に下校します。お子さんが帰宅されたら、次の3点にご留意いただき、ご家庭で適切にご指導ください。

*感染防止を図るため、お子さんには不要不急の外出をさせないでください。
*ご家族全員で「手洗い」「湿度の調整」「換気」「うがい」を励行してください。
*お子さんの体調が悪くなった場合には、できるだけ早く受診させてください。

 なお、インフルエンザによる欠席児童は、1年1組以外の学級については、2年1組で6名、その他の学級で計4名となっております。今後、大きく広がっていくことも危惧されますので、現時点で風邪等の症状が見られないお子さんのご家庭についても、インフルエンザ予防には十分にご留意いただきますようにお願いいたします。

「みどりの時間」(8:15~8:30)火・水曜日の「体力づくり」において、全校児童で取り組む短縄跳びが12月下旬から始まっていますが、ようやく今日で3回目となりました。周りの木々が朝霧に包まれた運動場で、子ども達は縄跳びの技能を更に高めようと、元気いっぱいに取り組んでいました。

 先週末、市之倉小学校では、熱症状やインフルエンザによる欠席者が全校で8名となっておりました。3連休を終えて、今朝の時点では全校で26名の欠席者があり、そのうち熱症状やインフルエンザによる欠席者は16名と倍増してしまいました。今後、インフルエンザ感染がさらに拡大するかもしれないと危惧しています。
 学校では、先週に引き続いて感染拡大を回避するための措置をとり、保健衛生の徹底を図っています。本日は、1年1組30名のうち、インフルエンザを含む欠席者が8名、2年1組33名のうち、インフルエンザによる欠席者が5名あり、この2学級については大事をとって下校時刻を早め、13時30分の下校としました。
 前述の2学級の子ども達はもとより、いずれのご家庭においても、引き続き保健衛生の徹底を図っていただきますようにお願いいたします。次の3点には特に注意を払っていただき、各ご家庭で適切にご対応願います。

*感染防止を図るため、お子さんには不要不急の外出をさせないでください。
*ご家族全員で「手洗い」「湿度の調整」「換気」「うがい」を励行してください。
*お子さんの体調が悪くなった場合には、できるだけ早く受診させてください。

 欠席している子ども達については、一刻も早く快復し、元気に登校できるようになってほしいと、期待しております。そのほかの子ども達については、インフルエンザで辛い思いをすることがないようにしてほしいと、切に願っています。保護者の皆様には、ご理解とご協力を賜りますようにお願いいたします。