吉田兄妹 多治見市教育委員会表彰受賞

2月20日、教育委員会より中澤香代教育委員長様が来校され、吉田龍生さん・吉田祈代さんに直接表彰状を渡されました。二人は日頃より少林寺拳法の練習に熱心に取り組み、今年度大分県で開かれた「全国少林寺拳法大会」において第2位に輝くなど、多数の全国大会で優秀な成績を収めてきました。今回は、それに対する表彰でしたが、二人は22日にも県から「岐阜県スポーツ賞」で表彰されることになっています。今後、大分での入賞により二人はアメリカのカリフォルニアで開かれる世界大会へも出場することが決定しているそうです。ひとつのことに努力し続け、大きな成果を出している二人の、さらなる活躍を期待します!

寒さに負けず みんなでジャンプ

2月10日は、「チームジャンプ」の記録会の日でした。1月末から昼休みなどに練習を重ね、今日はその成果を発揮する日でした。7時55分からの5分間が本番でしたが、早くから運動場に集まって練習する姿が見られました。結果は、1年2組が上級生クラスを抑えて1位(ポイント合計でも、跳んだ回数も全校トップ)でした。1年2組は集合でもどのクラスより早く集まっていたようです。その意識の高さが結果にも表れたのでしょうね。また、回数は1年2組に及ばなくても、笑顔で練習する姿、大きな声を掛け合う姿が各クラスにあり、寒さを感じさせない気持ちの良い朝でした。

 

今年度最後の授業参観

2月2日、今年度最後の授業参観を行いました。多数のご参加ありがとうございました。3年生は義務教育最後の授業参観でもあり、公民的分野の社会科、雅楽鑑賞の音楽の授業を見ていただきました。2年生は技術と国語の授業、あさがお・ひまわり学級は学級活動の時間を見ていただきました。その中でも1年生は、これまでの総合的な学習の時間のまとめとして、体育館を会場にして学習成果の発表をし、1年間育ててきた大豆を使った豆腐の豚汁を保護者の方たちにふるまいました。

どの学年も1年間のまとめの時期になりました。それぞれ進級・進学に向けて、残り2ケ月をしっかり締めくくってほしいと願います。