-->

12月8日(木)に1年生が「職業講話」を行いました。美容師・消防士・警察官・教師・調理師・ラジオアナウンサー・看護師・保育士・車、建築関係・動物関係・デザイナーと色々な業種、職種の方を講師としてお招きし、仕事のやりがいや必要な資格、大切にしていることなどのお話を聞きました。実際に体験をして、仕事の楽しさを実感することができました。

小泉中学校卒業生(高2)の先輩が講師をしてくださいました
-->

12月22日(木)の合唱祭に向けて全学級で練習を頑張っています。どのクラスもパートで分かれて練習をしたり、全員で合わせたりしてよりより合唱を目指して取り組んでいます。3年生が体育館で練習をしている様子を1年生が参観に行き、合唱の歌い方や声の出し方、そしてもっとも大切な「合唱に向かう気持ち」を学びました。

 

-->

今、生徒会では校則の見直しを順次行なっています。その中で、冬の防寒着についての見直しが行われました。

各学級に意見を求め、出された意見について生徒会執行部で話し合いを行いまとめました。その内容について新しい防寒着の着方についての約束を全校にお知らせがありました。

今後もこのように小泉中学校の約束を、自ら考え議論し自ら守る約束づくりを行なっていきます。

 

-->

11月29日(火) に NPO法人ReBit(LGBTQについて取り組んでみえる団体)の 篠崎のり    さん  と スターバックスコーヒー の 澤田朱里 さん を講師としてお招きし、

「多様な性って何だろう? 互いの違いを受け止め合える社会を目指して」というテーマで話をしていただきました。

人にはいろいろな違いがあって当たり前であること。

どんな違いも受け止め合える社会を目指していきたい。

などと話していただきました。

生徒代表の 伊藤亜弥さんは

「お互いの違いを理解して、尊重し合える社会を目指していきたい。」と高話を受けて感じたことを含めお礼の言葉を述べました。

今回の講話は、オンラインで小学校の6年生たちや、保護者も試聴し一緒に学ぶことができました。

 

-->

11月25日(金)に1年4組で研究授業の公開がありました。中村先生の理科の授業で、「光の反射」についての学習を行いました。光を鏡に当て、反射する光の道筋をたどって法則を見つけました。

教え合ったり、自分で粘り強く考えることで、課題を解決する姿がたくさん見ることができました。