-->

7月1日(金)に多治見市の「挨拶で絆の日」に合わせて,挨拶運動を行いました。生徒会長の佐藤美波さんからの挨拶ボランティア参加への呼びかけに応え,多くの生徒がボランティアで挨拶活動に参加をしてくれました。大きな声で挨拶をする生徒や,それに応える生徒がたくさんいました。また,中には,前を歩く小学生にも笑顔で挨拶をしてくれる生徒もいて,「絆」を感じることができました。

-->

各クラスで「今できる最高の授業とは、どのような姿か」を話し合いました。その中ででた意見をまとめ,「今できる最高の授業」を自分たちで作り,その授業をいろいろな先生に見てもらおうという活動です。

全員挙手,切り替え,仲間の考えをしっかり聞く,グループでの教え合い,それぞれのクラスで考えた姿を目指して,授業に参加しています。

-->

熱中症対策として,23日(木)の下校時からジャージ(体操服)での登下校を始めました。また同時に,距離をとって会話を控えてマスクを外しての登校,登下校中での水分補給,さらに日差しが暑い時には日傘等の使用も励行しています。

-->

25日(土)26日(日)と多治見市の各地で中体連多治見市地区大会が行われます。

今週から「コロナ対策」と「熱中症対策」を行いながらの部活動強化週間として、各部活で練習に励んできました。3年生にとっては最後の大会となります。是非今まで努力した成果を発揮して、自己のベストが出せることを期待しています。

-->

6月17日(金)に第1回学校評議委員会がありました。

構成メンバー

まちづくり市民会議会長 木股信雄様

小泉公民館長 桑原真紀様

主任児童委員 水野紀代様 

主任児童委員 河原繭美様

PTA顧問   友田義光様

PTA会長   高野裕美子様

校  長 西尾  実

教  頭 糸魚川和久

主幹教諭 坂野 晃規

教務主任 日置 真一

本年度の学校経営方針についての報告と,令和5年度から設置予定の学校運営協議会に向けてについて話し合いました。

学校運営協議会の設置に向けての話し合いでは,学校運営協議会についての説明と今後の取組内容について話し合いました。その中で,小泉中学校が学校運営協議会の大きな活動の一つとなるKSC(こいずみ総合クラブ)の運営を中心に話し合いました。

また,生徒たちの授業の様子を参観していただきご意見や感想をいただきました。

 

・中学生になると,急に大人びて,落ち着いてくる。しっかりと学習ができていてびっくりした。

・グループワークが多くて,その中でも全員が均等に対話をして,楽しみながら学び合っていることがわかる。

・課題解決的な学習が中心で,一人一人が自分のタブレットを使って,自力で解決している。

・ipadを普通に使いこなしている。お互いに自分の意見を伝え合うことが上手。

・グループワークがよく活用されていて,一人一人の意見や考えがipadを上手に使って共有できているところが素晴らしい。

などの言葉をいただきました。

-->

本日 わたしの主張 2022  多治見市大会が とうしん学びの丘エール にて行われ,小泉中学校からは,池田小校区から藤原心優さん 小泉小校区から渡邊日向圭さん が代表として出場しました。 

藤原さんは「環境問題について」,渡邊さんは「多様な性の問題について」自分の考えを真っ直ぐに堂々と主張することができていました。

今回 渡邊日向圭さんは,多治見市大会の最優秀賞に選ばれました。おめでとうございます。

最優秀賞に選ばれた渡邊日向圭さんは,東濃地区大会候補者となります。(東濃地区大会はビデオ審査のため,開催はされません。)