体育委員会の企画運営で、球技大会を先週から実施しています。

各学年別、そして男女別にチームを募集し、昼休みにトーナメント戦を実施。今週には、各学年男女別の優勝チームが決まります。昨年は、先生チームとの対戦もありました。今年はどうでしょうか?

※写真は、1年生女子の風景です。

DSC02350DSC02349

生徒指導通信も発行されています。0626誠実(整理整頓)

 

 

 

体育祭の団の色が決まりました。毎年、生徒会執行部がドキドキ感を味わえるように、ひと工夫をして決める団の色です。3名の団長が、心地よい緊張感を楽しみつつ、会長の指示の中、箱の中に手を入れ、色が決まりました。

紅軍:大岩団長率いる3年5組と2年3、4組、1年4組

白軍:岡本団長率いる3年2組と1組、2年1組、1年2組

青軍:渡邉団長率いる3年4組と3組、2年2組、1年1、3組                 です。

DSC02329 DSC02331 DSC02332 DSC02337 DSC02340 DSC02341

例年、北陵中学校では5月下旬より、教育実習生を受け入れています。本校で受け入れる実習生は、北陵中学校を卒業された先輩です。実習の先生と生徒との関係ですが、先輩と後輩の関係でもあります。今年度は、音楽の教師を目指す先輩が実習を行いました。

昨日の木曜日には、実習の集大成である「授業公開」を行い、参観された先生方から今後のことも含め、指導を受けられました。

今日の最終日には、所属した1年1組の生徒と温かく、そして互いから、互いを誠実に想う心が伝わるようなお別れ会を行い、改めて教師になることを強く思われたみたいです。

教員採用試験、がんばってください。全職員、全校生徒で応援しています。そして、教師となって、また、母校北陵の後輩の指導をよろしくお願いします。

DSC02320 DSC02326

本日、多治見市内の中学校を対象にした授業研究会がありました。

英語科の授業は、本校北陵中学校2年4組の生徒と山内先生&松原先生&アレクシ先生の3名による少人数授業の公開でした。

参観された先生方の感想を一部ですが紹介します。

◎クラス全員が明るく、大きな声で発音したりペアで笑顔で会話したりしてとてもいい雰囲気でした。

◎課題に向かって一生懸命取り組んでいる姿がよかったです。

◎少人数Bでは、苦手ながらも頑張ってやろうとしている姿勢がとてもよく、正確に発言、正確に書くことができていました。エクセレント!

◎Thank you very much for your great English Class! You really enjyoed talking with your friends. I saw many students trying to use English. If you can look at your partner’s eyes while you are talking, you can enjoy communication more!

3名の先生と4組の生徒との一体感が素晴らしく、また1つ北陵中学校の良さを多くの方に認めていただきました。

DSC09151 DSC09138 DSC09139 DSC09141 DSC09156 DSC09163

DSC02309 DSC02316

中庭の紫陽花が咲き誇っています。紫陽花の花言葉は実に多くあるそうです。2つ紹介します。

①辛抱強い愛情・・・紫陽花は装飾花なので開花期間が長く、しとしとと降る雨の中、じっと耐え忍ぶように咲いている姿からこの花言葉がつけられたそうです。
②一家団欒、家族の結びつき・・・これは紫陽花の、小さな花びらが寄り集まって咲いている姿からつけられた花言葉だそうです。

本日、学校報と生徒指導通信が発行されました。

H27学校報5  0618誠実(放送委員会キャンペーンより)

DSC02306 DSC02307

体育祭に向けて、応援団の顔合わせがありました。

北陵中学校の体育祭は、3団に分かれ行われます。今日は、生徒会会長から、応援団員としての心構えを伝達し、各団の自己紹介等を行いました。岡部生徒会長は、「勝ちにこだわる」ことが大事だが、「当たり前のことを当たり前にしていく、不正を行わず、まずは、挨拶がきちんとできるようにしていく」「先生が動くのではなく、団員から動くことが大事」ということを団員に伝達されました。どの団員も緊張した面持ちで、真剣に、誠実に耳を傾けていました。

DSC02303本日、中間テストが行われました。   1年生にとっては、初めての定期テストです。2分前には着席、心地よい緊張感の中で受験をしていました。

テストでは結果が大事ですが、それまでにいかに取り組んだか?に価値があります。言い換えれば、すぐに結果が出ないときはありますが、取り組んだ事実と積み重ねは、きちんと自分の力となっているということです。

大きなテストは、6月22日にもあります。(全学年、実力テストです。)夏休みが明けてすぐには期末テストです。毎日を学習でも充実させることができる北陵中生に。

本日、生徒指導通信が発行されています。

0612誠実(積み重ねの大切さ)

DSC02296 DSC02297 DSC02298 DSC02299

3年生とその保護者を対象とした高校説明会が行われました。

中京高校は「真剣味」、多治見高校は「進取・努力・創造」、多治見工業高校は「正しく 強く 明るく」、土岐商業高校は「質実剛健・明朗闊達」、多治見西高校「愛と規律・自学創造・努力と進歩」、東濃フロンティア高校は「マイペースで自ら学ぶ」以上6校が、校訓と学校の様子をもとに、3年間で目指す姿つけるべき力、そして、「今大切なこと・今やるべきこと」について話をされていかれました。

進路は生き方の選択。自分の力が切り拓くもの。緊張感のある中、3年生は自分の未来を考えながら参加することができました。

 

6時間目に、代議員運営の「学級目標発表会」を行いました。この会は、各学級がたてた学級目標に対する思いを明確にし、全校に伝えることで、改めて達成にむけて努力する気持ちを高めることが目的です。どの学級も4月の話し合いで出た内容や、研修から浮き彫りになった課題などを踏まえ、堂々と発表、伝えることができました。

DSC02295DSC02294DSC02293DSC02292DSC02291DSC02289DSC02288DSC02286DSC02285DSC02283DSC02281DSC02280DSC02279DSC02287DSC02290

CIMG2988 CIMG2991 CIMG3001 CIMG3002

吹奏楽部が、セラミックパークMINOで開催された『ガス祭り2015』に出演しました。

アンパンマンのマーチやAKB48の曲などを演奏。最後にはアンコールもあり、訪れた人々の心に“響”く演奏でした。

吹奏楽部のみなさん、お疲れさまでした。