本日、KDDIスマホ・ケータイ安全教室から講師をお招きして、1年生を中心とした情報モラル特別講座を行いました。SNSやインターネットに書き込みをする恐ろしさやゲーム依存、スマホによる人間関係の悪化の問題など、情報機器を上手に利用するために、情報機器の怖さを勉強しました。

子供たちは、講師の先生の話や動画をメモをとりながら真剣なまなざしで聞いていました。これからの情報化社会、便利な情報機器について、良い部分と恐ろしい部分を正しく知り、上手な使い方をしていく必要があります。北陵中学校では「ノーネット5Days」といった日も設けています。また、この機会に是非、ご家庭でも情報機器の使い方について話題にしてみてください。

乗鞍研修2日目です。2日目の活動は高山での班別研修です。

班の仲間と「どこへ行こうか。」「この道で行こうか。」と相談しながら、高山の古い町並みを思う存分味わっていました。その中でも、仲間同士での助け合いや思いやる姿がとても輝いていました。

1年生です。5月29日より、1泊2日で乗鞍研修へ旅立ちました。

乗鞍青少年交流の家での入所式を終え、オリエンテーリングや学年レクなどの活動をしました。交流の家での仲間との共同生活や様々な活動を通して、友達を助ける姿、自分の役割を精一杯果たす姿が輝いていました。仲間と関わり合うことの大切さを学ぶことができた乗鞍研修1日目になったことでしょう。

1年生が乗鞍研修まで、あと1週間をきりました。乗鞍研修をよりよい研修とするために、1年生は今、学年委員会として「生活向上委員会」「学習委員会」「環境委員会」「保体委員会」「文化委員会」「給食委員会」6つの委員会に分かれて、事前活動を学級委員が中心となって頑張っています。

1年生の学年目標は「頂上~築いていこう信頼関係~」です。1週間後の乗鞍研修を通して、一人一人が仕事をやりきり、1年生全員が何か1つ成長することで、「頂上」を目指す私たちの大きな飛躍につながることでしょう。

北陵中学校に入学して3日がたちました。本日、中学生になって初めての学年集会を行いました。

まず、1年生を担当する先生の自己紹介がありました。個性的な先生たちの自己紹介を聞く子供たちの目はきらきらと輝いていました。

次に、「中学校生活で大切にしてほしいこと」についての話がありました。3年後の卒業に向けて、自分の将来に向けて、北陵中学校でどんな生活をするべきなのかを真剣な眼差しで聞く姿が印象的でした。この集会を機に何か一つ目標を持ち、それを達成できる中学校生活にしてほしいと思います。

1年生を対象とした部活動説明会が行われました。

各部の部長は、まずは語りで居尼mでの実績や活動内容、今後について説明しました。1年生は部活動見学、そして仮入部を経て5月8日の部活動会議で正式入部となります。小学校でのクラブ活動とは違い、心も体も、そして他学年とのつながりを育てる活動です。自分の意思できちんと決めようと、1語1語にきちんと耳を傾け、聞くことができていました。

0411誠実(環境が人を創る)

本日、在校生と新入生との対面式が行われました。

  

吹奏楽部の軽快なリズムにのり、生徒か役員を先頭に各学級入場!やや緊張した面持ちでしたが、温かい拍手で出迎えられ、はにかむ生徒も居ました。

式では、北陵中学校の説明や先生の自己紹介、そして、大藏生徒会長から新入生への歓迎の言葉があり、

新入生代表として、東裏昂士さんが堂々と発表をしました。

掃除、給食も始まり、本格的な中学校生活のスタートです。

0410誠実(第Ⅰ期スタート:生活学活)

 

午後からは、入学式です。

校庭の桜はまだ咲き誇る一歩手前。少し残念でしたが、新1年生の姿は、本当に輝いていました。「なりたい自分」をもっての入学。新しい仲間と共にそして北陵中学校というステージで、よく考え、助け合って、やりぬくことを大事にし、大きく成長していくことでしょう。

0407誠実(スタート②)

平成28年度 修了式が行われました。

1年生代表、田中拓海さん、2年生代表、佐口玲夏さんが安藤学校長より、修了の認定証を頂きました。

その後、学校長の話、1年生代表・2年生代表の話、生徒会長の話、生徒指導よりとあり、最後は、今年度最後の表彰を行いました。

卒業式同様に、座っている姿も背筋が伸び、頭が動くことなく、素晴らしい姿で1年の締めくくりの式を終えることができました。

次年度のさらなる成長を予感させる素晴らしい姿でした。

 

今日は、年度末大掃除とワックスがけが行われました。通常の掃除に加えて、普段はなかなか掃除できない場所の掃除、そして教室・特別教室のワックスがけをしました。

環境委員の班を中心にボランティアでワックスがけを手伝う生徒も多く、1年間使用した教室への感謝の気持ちが伝わってきました。

たくさんのボランティアの協力もあり、来年度とても気持ちよい環境で学校生活がスタートできます。環境委員のみなさん、ボランティアのみなさん、ありがとう。