新型コロナウイルス感染者の急拡大で、岐阜県も「まん延防止重点措置」を国に要請しました。本校においても、今週末に予定しておりました「1、2年生授業参観」の中止を決断せざるを得なくなりました。楽しみに予定してみえた保護者の皆様には、大変ご迷惑をおかけしております。が、どうぞご理解のほどよろしくお願いします。

 さて、2年生が美術の時間に取り組んでおりました版画が完成しました。疫病を退散させるという「アマビエ」を題材に選び心を込めて制作してきました。職員室の前にはたくさんの「アマビエ」が参上。この前を歩くたびに、生徒達の力作を眺め、コロナ禍が終息することを願っています。

イメージ通りのアマビエになったかな?

 北陵中の生徒が応募した「多治見市いじめ防止メッセージ」と「キャラクターが」採用され、多治見市の全小中学生に配布されます。「いじめを許さない」「いじめ撲滅」に向けて、素晴らしいカードが出来上がりました。

本日は全学年実力テストを受けています。3年生は明日から2日間、3学期の期末テストへと続く日程です。どの学年も集中してテストに取り組んでいました。

 冬休み中の1月7日に多治見市内中学校8校の生徒会代表が、市役所駅北庁舎に集まり「連合生徒会」が開催されました。本校生徒会は議長校の任命を受け、会を運営しました。「多治見市中学校宣言」の改訂に向けて、文字通り熱い熱い議論がかわされました。その質の高さに参観した大人たちは感心しきり。ここで議決された宣言が、各校に正式に伝達されます。みんなで心に留めてより良い学校を築いていきたいものです。

一言一句にこだわった宣言が文字通り練り上げられていきます。

「岐阜県家庭教育支援条例」の中で「家庭の日(第三日曜日)」と「早く家庭に帰る日(8のつく日)」を「家庭教育を実践する日」としています。
16日の日曜日が「家庭の日」、18日の火曜日が「早く家庭に帰る日」です。
コロナ禍において、家庭で過ごす時間が増え、これまで以上に家庭での親子のつながりの重要性が言われています。改めて、「家庭教育を実践する日(家庭の日)」について意識する機会としていただきますようお願いします。
保護者向けチラシも合わせてご覧ください。
ニュースレター 1月号

令和3年も新型コロナウイルス感染症対策に追われ、試行錯誤の1年となりました。教育活動に様々な制限がかかる中、保護者、地域の皆さまにおかれましては、変わらぬご理解とご支援をいただき本当にありがとうございました。制限のある中においても本校では、夏休み明けから「体育祭」、「修学旅行」などの「旅行的行事」、そして異学年縦割りによる「合唱祭」と、できる限りの行事を中止することなく、工夫して行うことを大切にしてまいりました。生徒達の笑顔もどんどん増えてきたように思います。まだまだ、先行き不透明ですが、令和4年も北陵中学校をさらにより良い学校にするよう職員一同力を合わせて参ります。どうぞよろしくお願いします。

本校が大切にしている「ハピポカ運動」かけられてハッピーになる言葉、心がポカポカする言葉を今後も増やして、思いやりあふれる学校を目指します

 大掃除で新聞、雑誌、アルミ缶、段ボールなどの資源ごみがありましたら、学校正門脇に設置してある資源回収ボックスへ入れていただけると助かります。(器が小さいので、いっぱいになってしまう可能性もございます。ご容赦ください。)

 それでは良い年をお迎えください。