今日は、1年5組の社会科の授業公開を行いました。

「御家人は幕府を守ったのに、なぜ幕府を倒したのか」という課題に対し、

資料を活用したり、班の仲間と意見交流しながら考えを深めることが出来ました。

また、タブレット端末も活用し、班の意見をタブレット端末にまとめ、大型テレビに投影して発表するなど、クラス全体での交流も活発に行われました。

p1050352 p1050353 p1050361 p1050366 p1050375 img_0576 img_0595img_0550 img_0570

今日は、3年に1度実施される道徳計画訪問があり、全学級で道徳の授業を公開しました。

1年生は、「弱さと向き合い、よりよい自分を目指すことについて」2年生は、「良心に恥じないよりよい生き方について」3年生は「命の大切さについて」それぞれ資料をもとに考えました。どの学級も仲間の意見に耳を傾ける姿やグループ交流で自分の意見を語る姿などが見られ、意欲的に取り組むことができました。

全校の代表として授業を公開した2年1組では、多くの先生が見守る中でしたが、お互いの意見を大切にし合う温かい雰囲気で、「思いやりについて」考える授業を行いました。一人一人がじっくりと自分自身や学級の仲間を見つめながら、人の気持ちを「察して動く」ことの大切さを共有することができました。

これからも、「思いやりあふれる行動」がどんどん増えていきそうで、とても楽しみです。

img_0917 img_0920 img_0969 img_0977 img_0974 img_0975 img_0988 img_0992 img_0989

img_0860 img_0880 img_0869 img_0863 img_0864

いよいよ本年度の保育実習も最後となりました。

今日は、3年2組の生徒が保育実習を行いました。

今までの学級と同様に笑顔があふれ、また園児に対して親身に接する姿が印象的でした。

異年齢と触れうことでわかることはたくさんあるものです。

今回の実習を通して、今まで以上によりよく生きる3年生となることでしょう。

dsc01105 dsc01111 dsc01114dsc01125 dsc01148 dsc01144 dsc01136 dsc01124 dsc01120 dsc01109 p1010635 p1010648

 

 

 

総合の時間を利用して、多治見市内で禁煙外来を開設してみえる水田内科の水田先生から、喫煙の害と健康に関する学習として講話をしていただきました。

「世界でも多くの国々が「受動喫煙」について対策をとる中、私たちの身近な世界では、まだまだ自分たちの健康に害のあるものがあることが分かった。」

「私はもともとたばこのにおいが苦手だったけど、近くにいるとあんなにも害がおよんでいることが分かった。」

「いろんな人の体験談があったけど、ガンになりたくないので、友達に誘われても断ろうと思いました。」

「自分が吸うことで自分がガンになるのは分かるけど、あんなに多くの家族がガンになっているのは知らなかった。」

など、講話の中で改めて健康について考えたことを今日の確認ノートに書いてきている生徒も多くいました。

多治見市の学校は岐阜県内でもいち早く敷地内喫煙が実施され、子どもたちの健康を守る施策がとられています。

生徒たちも今回の講話から、自分たちで健康を守ろうと考えることができていました。

 

img_0690 img_0696 img_0694img_0698 img_0705 img_0709 img_0724img_0726

11月20日は「たじみ子どもの権利の日」です。

北陵中学校では、本日11月21日を「ひびきあいの日」として、1、2年生でひびきあいの日学活を行いました。3年生は社会(公民)の時間を利用し、子どもの権利について学習を行いました。

多治見市では、子どもの権利条約をもとに、多治見市で暮らす子どもたちが安心して自分らしく生きていくことができるように、一人ひとりの権利が大切にされています。

1年生では、「大人と子ども、どっちが得なんだろう」「自分らしく生きることができていますか」というテーマでの話し合い活動を通して、「なぜ、こどもの権利は大切なのか」、「安心して自分らしく生きることができるまちとは」について考えました。

2年生では、「お互いを尊重し、共に支え合うまち(集団)づくりのために改善するとよいことはどんなことでしょう」という課題から「自分も相手も楽しく過ごすためにはどんな考えや態度で接したらよいか」という考えを発表し合いました。

 

生徒たちはこのひびきあいの日学活を通して、「権利を守る」ことは「自分自身も仲間も、一人ひとりの存在を大切にする」ことだと学習しました。

img_0655img_0663img_0672

img_0662img_0676img_0654

img_0635img_0641img_0646

img_0647 img_0648 img_0649

 

北陵中学校では、相手を思いやり、温かい気持ちで学校生活が過ごせるようハピポカ(ハッピー&ポカポカ)活動を行っています。

今回は、そのハピポカ活動を拡大し、

「地域に目を向け」「地域と関わる」ハピポカ活動として、

『ハピポカ赤い羽根共同募金』が行われ、全校生徒456名の内144名の参加がありました。

3年生の一部のクラスでは、20名以上が協力するなど、積極的に地域に関わろうとする姿勢が見られました。

集まったお金は、共同募金事務所に届け、地域の活動に使用される予定です。

img_3167

今日は3年1組が保育実習に行ってきました。

子ども達に寄り添い、笑顔で応対している姿がとても印象的でした。

地域のお兄さん、お姉さんとしての良い姿を示すことが出来ました。

dsc00906 dsc00930 dsc00932 dsc00936 dsc00938 dsc00944 dsc00946 dsc00950 dsc00954

 

2年生男子は、体育科授業で「ソフトボール」に取り組んでいます。

単元のまとめとして、昼休みを利用して、ソフトボール大会を実施しました。

学んだことを精一杯発揮し、勝ちにこだわる姿勢が多くみられました。

また、応援に駆け付けた2年生の生徒も多く、非常に活気のある大会となりました。

img_0025img_0014 img_0022