1年生が、総合的な学習の時間で、職業講話を実施しました。

生徒は、事前に職業観や職種について学習し、講話に臨みました。

どの講話も興味津々に聞き入る生徒の姿がありました。

2年生になると、今回の学習を生かしながら、職場体験に臨みます。

今回の講話を通して、夢を願いをもち、叶えるために邁進する中学校生活にする、そんな力を得ることもできました。

今回、お忙しい中、講話を引き受けて頂きました8名の講師の皆様、誠にありがとうございました。

本日、授業参観とPTA講演会を行いました。お忙しい中、ご都合をつけ参観してくださり、ありがとうございました。

授業参観では、各学年、学級でそれぞれの授業になりましたが、どの授業も真剣な眼差しと笑顔があふれた授業でした。

PTA講演会では、講師として、中京テレビで放送中の「キャッチ!」でお天気キャスターとしてご活躍してみえる気象予報士の石橋武典さんに来ていただきました。石橋さんがなぜ気象予報士になったのかをはじめ、天気についてやTV番組の裏話、気象予報士の仕事内容など、多くのことをクイズや豆知識を交えながら教えてくださいました。とても楽しく、笑顔が絶えない有意義な時間となりました。特に「好きなことを、とことんする。」という言葉は、子どもたちの心に深く残ったように思います。本当にお忙しい中、貴重なお時間をいただきまして誠にありがとうございました。

 

10月13日、今日は「挨拶で絆の日」ということで、PTA挨拶運動を行いました。朝早くから参加してくださった皆様、誠にありがとうございます。

「おはようございます。」と気持ちの良い挨拶が飛び交い、さわやかな朝になりました。挨拶はコミュニケーションの基本です。生徒会はプロジェクトAという挨拶運動を企画しています。北陵中学校は5本柱の一つでもある挨拶をこれからも大事にしていきます。

10月10日、今日から後期のスタートです。

多くのことを学び、大きく成長した前期。後期には、生徒会スローガンである「突破」の目標達成を目指して頑張っていきます。前期の間で成長した自分を「突破」し、より成長する、そんな姿を目指して頑張っていきます。

10月6日、今日は前期最後の日ということで、終業式が行われました。

4月から、新しいクラスの仲間と共に、よりよい学級、学年、学校にするために歩んできました。今日でその折り返しとなります。4月のときの姿と比べると宿泊研修、体育祭など大きな学校行事がいくつもあり、多くのことを学び、誰もが大きく成長したように思えます。その成果と課題を各学年代表と前期生徒会長が振り返ってくれました。

来週からは後期が始まります。生徒一人一人が新たな役職で、前期で見つかった課題を克服するために、誠実に取り組んでいきます。

10月2日、今週で前期も終了となり来週からは後期が始まります。そんな中、本日の5時間目に前期のまとめ生徒総会を行いました。

北陵中学校の各委員会の委員長が、前期の委員会活動の成果と課題を振り返りました。また、ここまで全校を引っ張ってきた生徒会役員も前期の反省と後期への願いが語られました。前期の振り返りを語る姿からは、もっと、北陵中学校を良くしたいという気持ちが強く伝わってきました。その姿をとても頼もしく思います。

来週からは後期が始まります。また、新たな委員会が発足しますが、前期委員会の願いを引き継いで、一生懸命頑張ってくれることを期待します。

明日17日に予定されていた本校吹奏楽部の定期演奏会は、

台風による大雨の接近を受け、中止となりました。

3年生の締めくくりの舞台でもあります。順延の方向で検討中ではいます。

今後のことは連休後にお伝えします。

よろしくお願いします。

 

9月14日、待ちに待った体育祭を開催しました。雨の影響で1日延期した体育祭でしたが、本日は天気にも恵まれて、とても良いコンディションで体育祭に臨むことができました。保護者及び関係者の皆様におかれましては、日程の変更等ご迷惑をおかけしましたが、子どもたちの応援に足を運んでくださり誠にありがとうございます。

さて、今年の北陵中体育祭のスローガンは「限界突破~仲間と共に最後まであきらめずやり抜く~」です。どの軍、学級もこのスローガン達成を目指して、夏休み明けから2週間、一生懸命頑張ってきました。今日の体育祭では、その頑張りが応援の声、懸命な姿となって現れていました。

結果としては、総合優勝:白軍 応援優勝:青軍 取り組み優勝:紅軍となりましたが、どの軍も最後までやり抜いた達成感をひしひしと感じました。絆づくりのⅣ期に向けて、この体育祭で得た成果を、日常生活にも生かしていきたいと思います。