本日、学級目標発表集会を行いました。

各学級が教室全面に掲示してきた学級目標の画像と、この一年間で学級が一番輝いた瞬間の画像を表示しながら、各学級の代表が学級の良さや頑張ってきたことを語る会となりました。

1,2年生は残り1ヶ月で学級解散式、3年生は残り1週間で卒業式が待ち受けています。

自分たちができたことを胸に残り少ない日々を充実してすごしていけるとよいですね。

本日、多治見市教育委員会より 渡辺哲郎教育長が北陵中学校を訪問されました。

今回の来校では、吹奏楽部の演奏活動も含めたチームボランティア北陵の活動が認められ、直接渡辺教育長よりお褒めの言葉を頂くことができました。

教育長からは生徒会を中心とした地域清掃などのボランティア活動、吹奏楽部の地域行事での演奏活動で地域に貢献する北陵中学校の意識の高さと実行力を認めていただきました。

 

去年に引き続き、チームボランティア北陵が教育長賞詞をいただくことができました。北陵中で大切にしている5本柱の1つ、ボランティア活動がますます活発になっていくすてきなきっかけになりそうです。

 

2/24(木)1年生の総合的な学習の時間を利用し、「認知症サポーター養成講座」が行われました。

 

12名の講師の先生に来ていただき、認知症とはどのような症状があるのか、どのように対応するのが望ましいのか、DVDやロールプレイングを通して学習しました。

 

地域で暮らす認知症の方やその家族を応援する「認知症サポーター」をつくる「認知症サポーター養成講座」を通して、地域のために生きること、今の自分にできることなど考え学習す ることができました。

 

北陵中学校の生徒を中心に、北栄小学校の児童、地域の方と協力して地域の清掃を行いました。

いつもの通学路を歩きながら、総勢100名以上の参加者でゴミ拾いを行いました。

「一年間お世話になりました」という感謝の気持ちや、北陵中学校校区で生活している地域の一員として地域の環境を美しくする気持ちを表す良い機会となりました。

 

昨日、今日と1・2年生は後期期末テストを受けています。

2月9日から朝部活が停止となり、毎日8:00から朝の会までの23分間、朝学習を行ってきました。少しの時間でありますが、7日間の取り組みとなると2時間以上勉強したことになります。

毎日の激勉ノートや、こういった日ごろの学習の成果が結果となって、あらわれてくることを期待しています。

 

今日の5時限目に、誰もが「わかった」「できた」を実感できる授業=「ユニバーサルデザインの授業」の公開を行いました。

今回は特に、タブレット端末や大型ディスプレイといったICT機器を活用し、今までの学習内容を復習したり、仲間とディスカッションしながら問題を解いたりといった活動を取り入れた学習を公開しました。

正解する度に表示される丸や「great」の表示に思わず笑顔になり、やる気になる生徒やタブレット端末に自分の考えを書き込み、仲間に一生懸命説明する生徒など。多治見市内の中学校、高等学校の先生が参観される中、3年生は課題に誠実に取り組む姿がとても印象的でした。

 

本日実施された授業参観、ならび懇談会への参加ありがとうございました。

1年間のしめくくりに向けて、授業や学校生活そのものに学級みんなで力を入れている真っ最中です。

どの教室でも、仲間と協力し、学びに対して「誠実」に取り組む姿が見られたことと思います。

大きな節目となる卒業式に向けて、どの学級も一丸となり、より一層自治的活動がなされていく予定です。

今日は、名古屋グランパスの栄養アドバイザー 管理栄養士である森裕子先生をお招きして食育講話を実施しました。

「朝食をしっかりととるため工夫・簡単レシピ」「好き嫌いや、偏食をなくすための食事メニュー」「頭がよくなり、集中できる食事メニュー」など、成長期の食事と体について、お話しして頂きました。

講話の後には、参加者のみなさんで、今日の給食である「きなこぱん、ミートボールのスープ煮、グリーンサラダ、ヨーグルト」をいただきました。

生徒の食事、栄養について考えを深める良い機会となりました。

 

今日の昼休みから、保健体育委員会主催の球技大会が始まりました。

第一日目の今日は、1年生男女の1回戦・2回戦が行われました。

雪の舞う寒空の下でしたが、バスケットボールを必死で追いかけるプレーヤーの熱気、同じ学級の仲間を応援する声援で体育館は大盛り上がりでした。

競技が終わるとすぐに掃除場所に移動し、イベントがあっても日常生活もおろそかにしない姿が素晴らしかったです。

明日からも日常を大切にしながら、仲間の声援を背に 熱い戦いを繰り広げてほしいです。

今朝は、多治見市図書館の早川先生に2年生に向けて、「職業」や「夢」をテーマにしてブックトークをしていただきました。

「青い鳥文庫が出来るまで」「新津春子。世界一のおそうじマイスター」「夢は牛のお医者さん」の3冊の紹介と内容についてお話していただきました。

生徒も紹介される本に注目しながら静かにブックトークに聞き入っていました。

今週は、「図書館での朝読書」や昼休みの「図書館祭り」など、北陵中生が図書館を活用する機会が多くもうけられています。本校でも本に親しみを持ち、自発的に読書に取り組む生徒が育ちつつあります。