間もなく、日間賀島研修も終わりを迎えようとしています。

午前は雨のため予定をいくつか変更しましたが、日間賀島探険も無事終わり、昼食をとりました。

スローガンであるTPO,時間、切り替え、礼儀などの達成は?

これからの日常生活で確かめながら、さらにいろいろなことにchallengeしていく二年生となることでしょう。

13時より、ビーチにて、学年レクリエーションを行いました。

これから民宿で、楽しい夕食です。

二年生です。日間賀島につき、入島式を終え、それぞれ民宿に移動しました。各学級男女別に分かれ、干物作りです。

※不定期ですが、現地からの作成です。見苦しい点があるかとは思いますが、ご理解下さい。

平成28年度 修了式が行われました。

1年生代表、田中拓海さん、2年生代表、佐口玲夏さんが安藤学校長より、修了の認定証を頂きました。

その後、学校長の話、1年生代表・2年生代表の話、生徒会長の話、生徒指導よりとあり、最後は、今年度最後の表彰を行いました。

卒業式同様に、座っている姿も背筋が伸び、頭が動くことなく、素晴らしい姿で1年の締めくくりの式を終えることができました。

次年度のさらなる成長を予感させる素晴らしい姿でした。

 

今日は、年度末大掃除とワックスがけが行われました。通常の掃除に加えて、普段はなかなか掃除できない場所の掃除、そして教室・特別教室のワックスがけをしました。

環境委員の班を中心にボランティアでワックスがけを手伝う生徒も多く、1年間使用した教室への感謝の気持ちが伝わってきました。

たくさんのボランティアの協力もあり、来年度とても気持ちよい環境で学校生活がスタートできます。環境委員のみなさん、ボランティアのみなさん、ありがとう。

 

平成29年度前期生徒会役員選挙がおこなわれました

来年度前期の学校のリーダーを決める選挙です。

立候補者は、北陵中の未来を考え、みんなでこうしていきたい、そのために自分にできることをしたい、と熱く語りました。

今回の立候補者の演説にある目指す北陵中の姿は、「仲間を大切にする学校」、「地域を大切にする学校」です。
また、選挙管理委員会も中心は2年生です。選挙の運営はスムーズに行われ、はきはきと話す姿、後輩に指示をする姿など、リーダー・新3年生としての自覚が伝わってきました。
今回の選挙は、すべての役職で信任投票となりましたが、誰もが来年度の学校の中心となり活躍することでしょう。

 

 

 

本日、8日は出発式です。

大久保進路指導主事、加納3年主任から、

今後の中学校生活をどう過ごすべきか?

感動を生みだした卒業式に対するお礼と共に、期待をする2・1年生に向けての話がありました。

その後は、2・1年生が、これからの北陵中学校をどうしていくのか?また、どんな自分になりたいか?とフリートークの中で伝え合いました。

そして、今年は2年生が覚悟の合唱として「走る川」を披露しました。

迫力ある合唱が体育館を包み、最高学年になる覚悟、決意が伝わってきました。

より質の高い北陵中学校、そして、新しい自分への出発の式となりました。

 

本日、多治見市教育委員会より 渡辺哲郎教育長が北陵中学校を訪問されました。

今回の来校では、吹奏楽部の演奏活動も含めたチームボランティア北陵の活動が認められ、直接渡辺教育長よりお褒めの言葉を頂くことができました。

教育長からは生徒会を中心とした地域清掃などのボランティア活動、吹奏楽部の地域行事での演奏活動で地域に貢献する北陵中学校の意識の高さと実行力を認めていただきました。

 

去年に引き続き、チームボランティア北陵が教育長賞詞をいただくことができました。北陵中で大切にしている5本柱の1つ、ボランティア活動がますます活発になっていくすてきなきっかけになりそうです。

 

昨日、今日と1・2年生は後期期末テストを受けています。

2月9日から朝部活が停止となり、毎日8:00から朝の会までの23分間、朝学習を行ってきました。少しの時間でありますが、7日間の取り組みとなると2時間以上勉強したことになります。

毎日の激勉ノートや、こういった日ごろの学習の成果が結果となって、あらわれてくることを期待しています。

 

今朝は、多治見市図書館の早川先生に2年生に向けて、「職業」や「夢」をテーマにしてブックトークをしていただきました。

「青い鳥文庫が出来るまで」「新津春子。世界一のおそうじマイスター」「夢は牛のお医者さん」の3冊の紹介と内容についてお話していただきました。

生徒も紹介される本に注目しながら静かにブックトークに聞き入っていました。

今週は、「図書館での朝読書」や昼休みの「図書館祭り」など、北陵中生が図書館を活用する機会が多くもうけられています。本校でも本に親しみを持ち、自発的に読書に取り組む生徒が育ちつつあります。