篠島研修の二日目は、民宿の女将さんへの「いってきます」という元気のよい挨拶から始まりました。

最初のオリエンテーリングでは、篠島全体に設定されたチェックポイントをグループごとに回り、篠島の歴史や風土を体で感じながら、仲間との協力を通して、互いの良さを学びあうことができました。

次に行われた学級対抗での綱引きでは、励まし合ったり、応援しあったりする姿が見られ、この二日間の活動で高まった学級の仲間との絆が感じられました。

DSC04657

昼食後の退島式では、お世話になった民宿の方々を前に、「青春の1ページ」を合唱しました。

島に響いた歌声からは、二日間お世話になった民宿の方々や篠島の住民への感謝とこの二日間の研修での成長が感じられました。

DSC04898

篠島での、人、仲間、自然とのふれあいを通し、一回り成長した2年生。

明日からの2日間は、3年生が東京へ修学旅行に出かけます。

短い間ですが、2年生の君たちが最高学年となります。

この研修での成長を活かし、北陵中学校の代表として力を発揮していきましょう。

今日から二年生は篠島研修に出発しました。

篠島研修の学年スローガンは、「仲間・自然・人から学ぶ 」です。

1日目には、磯釣り、干物作り、クルージング、魚掴み大会、民宿の方々と語る会が実施され、篠島の自然や住民の方々と触れ合うことができました。

干物作りでは、民宿の方に魚の捌き方を教えていただき、篠島の文化の一端を人から学ぶことができました。

20140519-233627.jpg

魚掴み大会では、海に放たれた魚を目指し、びしょ濡れになりながらも魚を追っかける姿が印象的でした。

20140519-233953.jpg

明日は、篠島でのオリエンテーリング、浜掃除、合唱が計画されています。
学年スローガンを意識し、有意義な研修にしていきましょう。

ゴールデンウィークがあけた今朝、校門に響いたのは、「おはようございます」というさわやかな挨拶でした。

DSC06140

挨拶の声を響かせていたのは、写真に写っている「生活向上委員会」の委員たち。

この生活向上委員会は、北陵中学校の生活をよりよいものにするため、日々努力している委員会です。

「朝のあいさつ運動」も彼らが今年度考案した活動の一つです。

この運動では、週の初めの登校日の朝、校門の前に立ち、登校する北陵中生に挨拶を行います。

今日も朝7時30分から、さわやかな笑顔、そして大きな声で登校する北陵中生や北栄小の児童に挨拶をしていました。

その姿は、北陵中学校の校門を飾るに相応しい「誠実」な姿です。

その「誠実」な姿に感化され、笑顔で挨拶を返す生徒や、「朝のあいさつ運動」に加わる生徒が多くいます。

彼らのように、朝早くから気持ちよく登校できるよう活動できる生徒が多くいることが北陵中学校の誇りです。