学校長からは、
できるようになったことが増えてきたのは、自分でやる力や、仲間でやる力がついてきたからです。あと3ヶ月で今の学年が終わります。この仲間で良かったといえるように残りの生活を過ごしましょう。
という話がありました。
転入児童2名の紹介がありました。

最初に、学校長の話がありました。
後期のはじめに「自分でできること、友達とできることを増やそう。」という話をしたことが、授業や行事、ペア遊び、掃除、集会等を通してできたました。どうしてできることが増えたのか、冬休みに考えてほしいです。冬休みが明けたらみんなと一緒に考えましょうという内容でした。
生徒指導からは、「①あいさつ、お手伝い ②安全、生活のリズム ③物を大切に ④困ったことがあったら大人に相談しよう。」という話がありました。