1年生と6年生のペア交流を行いました。

6年生が、1年生と一緒に楽しく仲良くなれる遊びを計画しました。

1年生は、先週の顔合わせから、

「もうすぐお兄さん、お姉さんと遊べる!」と

交流を楽しみにしていました。

遊びが始まると6年生が、少し照れながらも、うれしそうに、しっかり1年生をリードしてくれました。優しく手を繋いで、話しかけながら楽しく遊びました。

6年生は、活動後、

「繋いだ手がすごく小さくて、とってもかわいかった。」

「顔合わせをしてから、廊下ですれ違うとにっこり笑ってくれて、すごく待ち遠しかったので当日も楽しかったです。」

と交流を喜んでいました。

遊びが終わると、1年生は、

「すごく楽しかった!またやりたい!」

「お兄さん、お姉さん大好き!」

と大喜びでした。

見ているだけで、とても心温まる活動になりました。

夏に育てた朝顔のつるを使い、リースを作りました。

秋に拾った木の実やリボン、モールなどで思い思いのリースにしました。

接着が難しく、子どもたちは苦労していましたが、なんとか完成しました。

「見て見て!こんな風になったよ!」

できたリースを誇らしげに見せる笑顔が、かわいかったです。

ぜひ、ご家庭でお飾りください。

朝顔のつる、飾り付けの材料などの準備、ご協力ありがとうございました。

コロナが治まっているので、ずっとできなかった異学年交流を行いました。

6年生が遊びを計画し、1年生と一緒に遊びます。

そのために、今日は顔合わせを行いました。

1年生の目線に合わせて、優しく話しかけてくれるお兄さん、お姉さん。

緊張して、どきまきしている1年生。

しかし、1年生は教室に戻るなり、

「今度、お兄さんと遊ぶの楽しみ!」

とすごく喜んでいました!

おもちゃをつくり、遊んでみて、改良を重ね、できたおもちゃを体育館に運びました。

みんな楽しみにしていたおもちゃランド、本番です。

実行委員の子たちによる初めの会の後、一斉に遊び始めました。

「全部、おもしろい!」

笑顔で伝えにくる子どももいました。

実行委員の子たちによる終わりの会では、

「みんなで遊んで仲良くなれました。」

という感想を言う子もいました。

とても楽しい活動になりました。

生活科の学習で、おもちゃランドを計画しています。

みんなで拾った秋の木の実などを使い、

楽しいおもちゃを作って、みんなで楽しみます。

まずは、自分で作ってみて、友達に遊んでもらい、

もっとおもしろくなるように交流をしました。

「得点を見やすくした方がいいよ。」「穴を広くして入りやすくしたら。」

遊びながら、工夫を加えていきます。

本番が楽しみです。

天気が心配でしたが、動物園に着く頃にはやんでいました!

出発前から興奮気味の子どもたち。

「ゴリラがいる!」「カバがいる!」「お弁当まだ?」

いつも以上に声が弾んでいました。

集合場所を確認してから、グループ行動をスタート。

みんな楽しそうに見学していました。

 

お昼になると、今日のメインイベント、お弁当の時間です。

おいしそうなお弁当ばかりで見とれてしまいました。

本当に晴れてよかったです。

帰りのバスは、少しお疲れでしたが、みんな無事に帰ってこれてよかったです。

 

 

 

 

11月末の長縄大会に向けて、初めての長縄にチャレンジしています。

みんなで八の字跳びをして、3分間で何回跳べるかを記録します。

クラスで協力して記録を伸ばしていきます。

初めは縄が怖かったり、入るタイミングが分からなかったりしてなかなか跳べませんでした。

しかし、子どもたちの飲み込みは早いです。

どんどん跳べる子が増えてきました。

初めて跳べたとき、子どもたちは笑顔で飛び跳ねて喜びます。

長縄大会を通して、子どもたちの「できた!」の笑顔を増やしていきたいです。

 

生活科の学習で落ち葉を使って「こすりだし」をしました。

まず、校庭でお気に入りの葉っぱ見つけます。

教室に戻って、こすりだしスタート!

初めは、なかなかうまくできなかったのですが、

慣れてくるとあちこちから「できたー!」と声が上がりました。

いろいろな色を使ってカラフルに仕上げました。

「こすって形が出るなんて知らなかった!」

「おもしろい!またやりたい!」

「休み時間もやっていい?」

子どもたちの嬉々とした声が上がりました。とても楽しく活動できました。