6年生が、卒業式に出席できない本校職員と、エルマーさん、げんたろうさんをお招きして、感謝の会を開きました。

2月3日(日)に6年生の児童と6年生の保護者の方で、教室や廊下、体育館などの窓や蛍光灯、高いところの桟、扇風機などの児童では危険なところや、トイレ掃除などを行ってくださいました。ありがとうございました。

薬剤師の方からは、薬物の作用についてや薬の使い方についての量や決まりを守ることなどについて聞きました。保護司の方からは、悪い誘惑に負けて覚醒剤に頼ることなく、自分を大切にしてくれる家族を心の頼りにするようにという話を聞きました。

一般社団法人多治見法人会の方を特別講師としてお招きし、税金の意義や税金の使い道を学習しました。税金がなかったらどんな世界になるかを分かりやすいDVDを見ながら学習しました。児童達は、税金の大切さを理解することができました。