令和3年,明けましておめでとうございます。

明るい新年の日差しをうけて,子どもたちは元気に登校しました。今年も一人一人が心身共に健康で成長してほしいと願います。

冬休み明けの集会の校長先生の話

①今年は丑年 平成21年(西暦2009年)生まれの人が年男・年女です。

②新年の決意 「なりたい自分」をめざす1年にしましょう。「将来の夢をもつことは,とても素敵なことです。それは,将来の夢を実現させようと,一生懸命努力するからです。」

校長先生の話

アンケート結果から

92%の子が「授業がよく分かる」回答。91%の子が「学校が楽しい」と回答。とてもうれしい数字ですが,全校であわせて90ぐらいの子がそうでないと答えています。先生たちはもっともっと分かる授業をするので,みなさんも学校や勉強が楽しくなったらいいと思います。

地域のよさが分かる子どもが増えました。これからも「多治見はこんなよいところだ」と言える人になってほしい。

「自分によいところがある」と回答した子が85%から89%に。しかし,自分のよさに気付いていない子が11%。「ちがいを認め,高め合う」を合い言葉に,仲間のよさを見つけ伝えながら,一人一人にはよさがあることに気付いてほしいと思います。

1月8日,元気なみんなに会うことを楽しみにしています。

生徒指導の話

①お正月の準備を一緒にしましょう。

②お年玉は大切な物。

③手洗い・換気などしっかりして元気にいてほしい。