-->

3年4組は「活発な交流をして全員参加の授業!」を目指す姿として、英語の授業を公開しました。分からないときは「〇〇って何て言えばいいの!」と積極的に仲間に聞くことで、自分なりに表現しようとする姿が多く見られました。

-->

各民宿で「語る会」民宿の方と多治見のことや小浜市阿納地区のことを語り合いました。語る会の準備を通して多治見のことを再認識したり、小浜市阿納地区のことを詳しく教えていただいたりして、たくさんのことを知ることができました。

-->

1年2組は「話を最後まで聞き、仲間と交流して認め合う授業」を目指す姿として、社会の授業を公開しました。自分の考えをしっかりノートに書きこんでいるところや“つなぎ言葉”を使って発言を繋いでいくところが素敵でした。