2016 01 19 版画制作

池田小学校では、版画の制作に取り組んでいます。1年生から3年生は紙で作る版画、4年生から6年生は、彫刻刀を使って木彫りの版画を製作します。

2016 01 19 版画制作2

彫刻刀で、木を彫っている時の教室はとても静かで、木を彫り進める音が響いています。自分の描きたいように、集中して、安全にがんばる姿がとても心に残りました。

2015 12 25 冬休み前集会1

12月25日(金)は、最後の登校の日です。池田小学校では「冬休み前集会」と名づけ、全校集会を行います。校長先生は、全校のみなさんのがんばりを、写真で見せて下さいました。

2015 12 25 冬休み前集会2

校長先生の話を、とても真剣に、とても熱心に全校のみなさんは聞くことができました。頭が上がっていて、池田小のみなさんの落ち着いた心を改めて感じました。

2015 12 25 冬休み前集会3

2年生の人が、児童代表の話をしてくれました。がんばって九九に取り組んだことなど、自分が頑張ったことや、これから頑張りたいことを全校のみなさんの前で、しっかり話しました。

2015 12 25 冬休み前集会4

児童会代表の人の話もありました。さわやか活動で、あいさつ運動をしていて池田小がよくなってきたことや、自分が感じ嬉しかったことを分かりやすく話してくれました。

これまでの、頑張りや努力を確かめあう、とてもよい集会になりました。

2015 12 09 5年6年ケータイ安全・安心利用研修会

12月10日(木)は、5年生、6年生を対象とした、携帯電話やスマートフォンについての講習会がありました。普及率が高くなっている今、とても必要なことです。

ネットのトラブルがどんなものか、巻き込まれないためにどうすればよいのか、専門の先生から詳しく教えていただきました。真剣に聞ける姿に、安心を感じました。

2015 11 29 池田町屋公民館祭り

11月29日(日)は、池田町屋公民館で、公民館祭りが開かれる日です。例年、5年生が参加し、日頃、練習をしてきた、合唱や合奏の成果を発表する場となっています。

5年生の皆さんは、地域の方の前で大きな口を開け、表情良く歌うことができました。「すごいね!」という声や、大きな拍手を受け、がんばってきた成果を出すことができました。

2015 11 20 さわやか週間

11月16日(月)〜20日(金)までの1週間は、Ⅵ期の始まりの週でした。池田小では、期の始まりをさわやか週間と位置づけ、元気なあいさつを大切にしています。

今週は、5年生、6年生の執行部の人に、3年生、4年生の代表委員の人も加わりあいさつ活動を行ないました。元気なあいさつに、立ち止まって会釈をするなど、素晴らしい姿が全校に広がりました。

11月17日(火)は、「なかよし音楽会」の日でした。これまで、どの学年も一生懸命に練習に取り組み、今日はその努力を発表する日でした。はじめに歌った、全校合唱は、池田小全員で歌いました。池田小の心がひとつになった素晴らしい声が、体育館に響きました。

 

一年生の発表は「おおきなかぶ」でした。国語で学習した朗読と音楽を結びつけて、楽しくてとてもかわいい発表でした。元気な歌声としっかり覚えたセリフに、1年生のみなさんの一生懸命さが伝わってきました。

H27 1117 なかよし音楽会1年

二年生の発表は「アイアイ」でした。歌や動作がよくそろっていて、2年生らしい元気な歌声を聴かせてくれました。とても楽しそうに全員が歌っていました。鍵盤ハーモニカの演奏にも取り組み、きれいな音色が響きました。H27 1117 なかよし音楽会2年

三年生の発表は「エーデルワイス」と「かいじゅうのバラード」でした。3年生で初めて習うリコーダーでの演奏では、たくさん練習した事がよく分かる上手さでした。合唱もとても元気がある合唱でした。H27 1117 なかよし音楽会3年

四年生の発表は「チャレンジ」と「オーラリー」でした。10月末に多治見市音楽祭に参加した4年生の皆さんは、合唱も合奏もとても上手になっていました。学校の音楽祭のために新しい曲を一生懸命練習しました。H27 1117 なかよし音楽会4年

五年生の発表は「お祭り」と「おそすぎないうちに」でした。演奏では声の元気さとリズムを大切にして、お祭りの楽しさがよく伝わるよう演奏しました。合唱は声がよくそろっていて、歌詞の言葉が心に響いてきました。H27 1117 なかよし音楽会5年

六年生の発表は「この星に生まれて」と「風になりたい」でした。6年生の歌声は、さすが最高学年と感じさせる、声の迫力と美しさがありました。合奏では、音楽の楽しさを感じてほしいと願い、楽しく賑やかに音を響かせてくれました。H27 1117 なかよし音楽会6年

どの学年も、学年らしさがよく表れた発表となりました。たくさんの保護者の方に参観していただき、ありがとうございました。

H27 1109 あいさつ運動

池田小学校の朝は、元気なあいさつから始まります。昇降口の横にあるピロティには、いつもあいさつの声が響いています。

11月9日は、雨模様の朝でしたが、児童会の執行部の皆さんが全校の仲間に声をかけていました。今日は、4年生の代表委員の人も参加するなど、あいさつの輪が広がっていました。

 

11月4日(水)は、1,2,3,5年生が社会見学に出かける日でした。朝からバスに乗り、学校では学ぶことができない勉強をしに、現地学習に出かけました。

 

H27 1104 社会見学1年02H27 1104 社会見学1年01

1年生は名古屋市にある、東山動物園に出かけ、いろいろな動物の様子や暮らし方の見学をしました。1時間の班行動では、時間を意識して行動し、集合時間に間に合うように班行動ができました。本物の動物の姿を見て、その違いや大きさに驚くことが多い社会見学でした。

 

H27 1104 社会見学2年01 H27 1104 社会見学2年02

2年生は名古屋港にある、名古屋港水族館に出かけました。館内の見学では班で行動し水槽の中の生き物を観察しました。楽しくお昼を食べた後、イルカショーの見学やタッチプールで水生生物とふれあいました。館内でのマナーを意識して、けじめをつけ社会見学ができました。

 

H27 1104 社会見学3年01 H27 1104 社会見学3年02

3年生は、多治見市の陶磁器産業について社会見学をしました。市之倉にある幸輔窯さんの見学では、陶器のできる様子やきれいに並べられた器を見て、多治見の産業の素晴らしさを感じました。美術館では絵付け体験をし、きれいな模様ができる秘密を体験できました。

 

H27 1104 社会見学5年02 H27 1104 社会見学5年01

5年生は、豊田市にあるトヨタ自動車工場の見学を行いました。工場の見学に続き、トヨタ会館を見学しました。一生懸命にメモを取り、自動車産業について詳しく知ることができました。昼食のあとはトヨタ博物館を見学し、多くの自動車の特徴や違いを見学することができました。

 

H27 1019 歯科指導

10月19日(月)は、多治見市保健センターから歯科指導の先生が来校され、1年生、3年生、5年生の皆さんが、自分の葉の様子を確かめ、正しい歯の磨き方を教えてもらいました。

磨き残しを赤く染めた自分の口を観てびっくりする子や、教えてもらった丁寧な磨き方を一生懸命にする子など、歯科の指導をしっかり聞きいていました。明日からの習慣に役立てましょう。

H27 運動会1年2年

1年生、2年生のみんなは、「あっぱれ 忍者まつり」の団体演技で、とても元気のよい姿を見せてくれました。1年生はボール運動、2年生はフラフープ運動と、運動会までにたくさんの練習を積み重ね、精一杯に取り組む姿を見せてくれました。音楽に合わせて、みんなの動きが揃う瞬間がとてもきれいでした。

H27 運動会児童会種目

児童会種目は「大玉送り」です。応援団が大玉をリードしながら、全校みんなでボールを送ってきました。種目練習を通して、各団のチームワークがどんどん良くなり、運動会当日は接戦となりました。全校みんなで心と力を合わせた姿が、感じられた競技でした。

H27 運動会PTA種目

PTA種目は、「親から子へ大魂送り」です。今年もたくさんの保護者の皆さんが参加していただけたので、競技が大変盛り上がりました。サプライズで行った2回戦も熱が入り、保護者の皆さんによって運動会が盛り上がりました。ご参加、ありがとうございました。

H27 運動会応援合戦白団

午後の部は、「応援合戦」から始まります。先攻の白団は、とても大きな声で応援を進めました。応援団の動きがとてもよくそろっていて、とても素早い動きのある姿でした。これまで、上級生が下級生を導き、一生懸命に練習をしてきた成果が発揮されていました。

H27 運動会応援合戦赤団

後攻の赤団は、振り付けなどのアイデアが素晴らしく、団としてのそろい具合が、炎のような迫力につながっていました。難しい動きを、上級生が分かりやすく何度も教え、団としてのまとまりにつながりました。どの団も、池田っ子の素直さ、一生懸命さが発揮された応援合戦でした。

H27 運動会3年4年

3年生と4年生の団体演技は、「SOUL of ソーラン」です。ソーランの先輩の4年生と、一生懸命に練習した3年生が、大きな動きときびきびした動きで、迫力のあるソーランを踊りました。マスゲームのような動きの楽しさもあり、一味違ったソーランを見ることができました。

H27 運動会5年6年-2

5年生と6年生の団体演技は、組み体操の「願いを込めて挑む」でした。一人技から二人技、そして多人数技と仲間との協力が必要になってきます。最後のウェーブは、会場から感嘆の声が漏れるほどの素晴らしさで、みんなで協力する新しい姿を見ることができました。