夏休みが終わり、元気な声が学校に戻ってきました。たくさんの思い出を持ち寄り、クラスで交流したり、作品を見合ったりしました。2日間でしたが、夏休み作品展を行いました。のべ145名の来校者がありました。足下の悪い日もありましたが、ありがとうございました。

天気に恵まれ、とても暑い日になりました。たくさんの保護者の皆様や6年生を中心とした児童、先生方のお陰で、校舎内外がとてもきれいになりました。日頃の掃除では、手の届かないところ、夏休みの長い間、掃除していなかったところなど、すみずみまで本当にきれいにしていただけました。たくさん仕事をして、たくさん汗をかいたあとのかき氷がおいしかったあ。本当にありがとうございました。

突然の雨にびっくりしましたが、開始時刻には雨も上がって、予定通り開催することができました。サーフボードに乗ることは、初めてだったけど、楽しく体験できました。笑顔がいっぱいでした。講師の方から、海の危険、川の危険などのお話もしていただき、安全の確認ができました。

種から育てた花をプランターに移植しました。校門坂とプロムナードにも植えました。花いっぱいになあれ!!

早朝より歴代校長先生方11名に校門坂の植え込み等の草刈りをしていただきました。ありがとうございました。

夏休み前に日頃の登下校の様子の反省や夏休みのプール時の登下校などについて打ち合わせることに加えて、今年度は、地区委員さんにも参加していただきました。通学班会の様子を見ていただき、感想やご意見をいただいたり、一緒に下校に付き添っていただき、危険箇所がないか確認をしていただいたりしました。お忙しい中、ありがとうございました。

5月30日にまいたマリーゴールドとジニアの種から出た苗をポットに移植しました。雨の中でしたが互いに協力して丁寧に作業しました。

とても暑い日になりましたが、たくさんの方々にご来校いただき、高学年の授業参観を行うことができました。懇談会にも多数参加していただきありがとうございました。

6月12日(火)に低学年と特別支援学級の授業参観がありました。たくさんのお家の方々に見ていただき、子どもたちもとてもうれしそうでした。暑い中、お忙しい中、参観ありがとうございました。

6月11日(月)に「一輪車寄贈式」が行われました。苟新会様から一輪車とDVDプレーヤーを寄贈していただきました。5年生代表児童によるデモストレーションで、一輪車での演舞も披露されました。