2月7日(水)と9日(金)に授業参観が行われました。たくさんのおうちの方々に見ていただきながら、一年の歩みや自分の頑張り、日頃の授業の様子、感謝を伝えることなど、それぞれの学年に応じた内容で実施されました。1年間の成長ぶりに感動をおぼえました。お忙しい中、参観くださりありがとうございました。

今日は、花育活動で4年生がフラワーアレンジメントに挑戦です。楽しく活動できました。花に囲まれて笑顔がいっぱいでした。

今日の朝の活動からエイトジャンプの取組が始まりました。体育委員のお手本は3分で300回を超える記録でした。本当なら先週までに体育委員会主催の集会を開いて、エイトジャンプやドッジボール大会についての発表を行う予定でしたが、インフルエンザが広まらないように集会などは、延期してきました。寒さに負けず、新記録を目指してどのクラスもエイトジャンプの取組が始まりました。

お昼休みにクラス対抗ドッジボール大会が開催されています。「散らばって!」「OK!]など、声が飛び交い、迫力ある試合が展開されています。

一面の雪景色となりました。子どもたちの登校が安全にできるように融雪剤をまいたり、雪かきをしたりしましたが、子どもたちにとっては、楽しい雪遊びのチャンスです。

いろいろな音楽のジャンルを体験してもらおうと、6年生を対象に「音楽のたね」が開かれました。体に、心に、ズンズンと響き、楽しい気分になるジャズという音楽を楽しみました。7人の方がそれぞれ異なる楽器を担当し、迫力・わくわくの演奏会でした。

母親委員会主催の家庭教育学級が開かれました。今回のテーマは「性」。命の大切さです。親としてどのように伝えていいのか、不安など持ちやすいテーマですが、よい研修会がもてました。たくさんのご参加、ありがとうございました。

今日は、待ちに待った読み聞かせの日です。PTAの母親委員さんが、学年に応じた本を選んでくださり、15分という短い時間でしたが楽しく読み聞かせてくださいました。子どもたちのきらきらした瞳、食い入るように見つめる姿が印象的でした。ありがとうございました。

1月15日(月)16日(火)16:15~17:00に各階のワークスペースにて、書き初め展を開催します。今年1年、いい年になるように心を込め、一生懸命書きました。冬休みの練習の成果は出せたでしょうか?ぜひご参観ください。

12月20日(水)と22日(金)の2日間にかけて福祉センターの方を講師に迎え、「高齢者体験」と「白杖(視覚障害)体験」などを行いました。目が見えにくかったり、音が聞こえにくかったり、膝や肘が曲がりづらかったり・・・。この体験を通して、いろいろな立場の人のことを考えるきっかけができました。

1年生、3年生、5年生の子が保健センターの歯科衛生士の先生に歯を大切にすることについて教えていただきました。それぞれの学年の発達にあわせたお話をしていただきました。日頃のブラッシングがうまくできているか、染め出しで確かめて、歯を丁寧に磨きました。