2年生は、体育で跳び箱に取り組んできました。跳び箱は準備をするのにも時間がかかりますが、仲間と協力をして素早く準備をすることができました。

  跳び箱を上手く跳ぶために、色々なパターンの跳び方をマスターし、最後に発表をしました。 跳ぶときは「トン・パン・フワッ・ピタッ」と、合い言葉をつかって跳ぶようにしていました。合い言葉の音と同じタイミングで跳ぶことで、上手く跳べるようになってきました。

 柔らかい跳び箱で跳ぶことで、跳び箱に対する恐怖も軽減してきました。

 跳ぶときは、仲間が見てくれたり、かけ声をかけてくれたり、跳んだ後「いいよ!」と声をかけてくれたりすることで、やる気がどんどん沸いてきました。

 昨日、4年生音楽の研究授業を行いました。「鑑賞」の旋律の学習を行いました。ビゼル作曲の「ファランドール」という曲を聴いて学びました。1つの曲の中に、2つの旋律があることを確認した後、それぞれが、どんな特徴をもっているのか考え、仲間と交流しました。

 「王の行進」の旋律は、「堂々とした感じがする。」「暗い感じがする。」、「馬のダンス」の旋律は、「弾んだ感じがする。」「明るい感じがする。」等、自分の感じたことを発表していました。

 曲を聴きながら、体を動かしたり拍手をしたりして、身体表現をして楽しみました。

 最後は、CD屋さんの店長になって「ファランドール」をおすすめするカードを書きました。1つの曲を、色々な表現を使って感じ取っていました。

 本日の6年生の給食は、セレクト給食でした。毎年、卒業生のお楽しみのイベントとして行っています。栄養士の先生や調理員さん達が、心を込めて準備してくださいました。

 メニューは、味噌ラーメンでトッピングを4種類選びました。副菜は、唐揚げか春巻きをセレクトしました。自分で選んだメニューでしたので、いつもより楽しい気分で給食を食べることができました。

 大盛りにして、自分だけのオリジナル味噌ラーメンを作っていました。「おいしい!」と満足そうに食べていました。

 おかわりをする子もいました。どれをおかわりしようかと、迷ってしまいました。

 地域にある施設の勉強で、太平児童館の館長さんをお招きしてお話を伺いました。 校外学習で太平児童館を訪れた時も、案内をしてくださったり説明をしてくださったりしてお世話になりました。普段よく遊んだり、行事に参加したりして活用している児童館のことがよく分かりました。

 事前に考えたたくさんの質問に、一つ一つ丁寧に答えてくださいました。「どうして行事をするんですか?」と言う質問には、「みんなが喜んでくれるように、色々な行事を考えています。」と、児童館のみなさんの思いを語ってくださいました。

 今日の勉強で、児童館がみんなにとって大切な場所であることを改めて学びました。これからも、ルールを守って、みんなで仲良く、そして児童館の方々に感謝の気持ちをもって利用していきたいですね。

 たんぽぽ学級が、自立活動の研究授業を行いました。仲間と一緒に、参観してくれた先生達のためにベビーカステラを作りました。作り方を確認して、自分の目当てをしっかりもって活動しました。一生懸命作ったベビーカステラは、外はカリッ、中はフワッとできあがりました。「何味がいいですか?」と尋ねたり、「どうぞ。」と言って渡したりして、丁寧に関わることができました。

 1年生が国語の時間に書いた手紙を、ポストへ投函に行ってきました。おじちゃんやおばあちゃん、離れて会えない友だち等、自分が伝えたいことを伝えたい人のために書いた心のこもった手紙です。交通安全に気を付けて、上手に並んで行ってきました。

 大切な手紙です。友達が書いた手紙も気になります。

 「ちゃんと届きますように。」と思いながら投函しました。手紙を読んでくれるのが、楽しみです。

 4年生が、フラワーアレンジメントを行いました。フラワーアレンジ協会のボランティアの方と国際園芸アカデミーの方達が、教えてくださいました。4年生は、池田花を育てる会の方達とも花を育てる活動を行うなど、花を大切にしています。

 今回は、用意してくださった花等を思い思いに飾って自分だけのフラワーアレンジメントを作りました。ツリーを作るなどの指導もしてくださって、季節を彩ることもできました。

 花の色や形などを考えて組み合わせていきました。できあがったときは、友だちと見合ったり「できたー!」と歓声を上げたりしていました。 持ち帰ったら、クリスマスやお正月の飾りにしてください。

 昨日、東濃特別支援学校とたんぽぽ学級で、オンラインによる居住地校交流を行いました。オンラインでの交流は初めてだったため、少しドキドキしましたが楽しく行うことができました。

 事前に質問したいことを考えて、順番に話していきました。「どんな色が好きですか?」等と、相手のことがよく分かるための質問をたくさんしました。好きなテレビが同じだったときは、「ワー!」と歓声を上げて喜んでいました。また、「好きな教科は理科です。」と伝えると、「すごいー!」と言って驚いていました。離れていても、相手の顔を見ながら楽しくコミュニケーションをとることができました。

 昨日、5年生が図工「ミラクル!ミラーステージ」の研究授業を行いました。ミラーステージのもつ面白さや不思議さをいかして、思い思いの作品を作ろうと試行錯誤していました。

 ステージの中央に物を置くと、広がったり、数が増えたり、形がつながったりします。その特徴を生かして、自分のイメージした物を表現していました。

 イメージした物を、どうしたら自分の願い通りの表現になるのか迷ったときは、仲間や見本からヒントを得ました。おかげで、自分のイメージがどんどん膨らみ、思い通りに作り進めることができました。

 グループで、お互いの作品を鑑賞しました。

 iPadを活用して、仲間の良さなどを交流しました。できあがるのが楽しみです。

 本日は、寒波到来の影響を受け本格的に多治見市にも雪が降り積もりました。雪への影響を考えると心配な面もありますが、シンシンと降る雪の美しさやいつもと違う景色で心躍る気持ちにもなります。  

 子ども達は、いつもと変わらず?いつも以上に?元気いっぱいです。登校時にさっそく積もった雪をかき集めて作った雪玉を、嬉しそうに見せてくれました。また、「先生、雪食べた!」と明るく話してくれる子もいました。

 教室にいても、外の様子が気になるようです。

 外は激しく雪が降っていましたが、部屋の中では授業に集中していました。

 高学年は、まとめの学習を自分で確認したり仲間と確認したりしていました。自分たちで考えて学習を進めていました。

 明日の朝は冷え込み、道路も凍るとの予報も出ています。安全に登校できるよう、言葉をかけていただけるとありがたいです。