平成28年度 修了式が行われました。

1年生代表、田中拓海さん、2年生代表、佐口玲夏さんが安藤学校長より、修了の認定証を頂きました。

その後、学校長の話、1年生代表・2年生代表の話、生徒会長の話、生徒指導よりとあり、最後は、今年度最後の表彰を行いました。

卒業式同様に、座っている姿も背筋が伸び、頭が動くことなく、素晴らしい姿で1年の締めくくりの式を終えることができました。

次年度のさらなる成長を予感させる素晴らしい姿でした。

 

今日は、年度末大掃除とワックスがけが行われました。通常の掃除に加えて、普段はなかなか掃除できない場所の掃除、そして教室・特別教室のワックスがけをしました。

環境委員の班を中心にボランティアでワックスがけを手伝う生徒も多く、1年間使用した教室への感謝の気持ちが伝わってきました。

たくさんのボランティアの協力もあり、来年度とても気持ちよい環境で学校生活がスタートできます。環境委員のみなさん、ボランティアのみなさん、ありがとう。

 

新一年生の半日入学が行われました。

来年度、彼らの先輩となる1年生が北陵中の伝統である合唱を披露しました。

北陵中の先輩として、素晴らしい合唱を披露し、姿で手本を見せる1年生にこの一年間の成長を感じました。

その後の生徒会が引率した授業参観においても、どの学級も集中して取り組み、中学校での学習を姿で示すことができていました。

新一年生も真剣に合唱を聞き、授業を参観する姿勢から、進学に対する覚悟を感じられました。

来年度は、新一年生を加え、さらなる飛躍の一年となりそうです。

 

 

 

平成29年度前期生徒会役員選挙がおこなわれました

来年度前期の学校のリーダーを決める選挙です。

立候補者は、北陵中の未来を考え、みんなでこうしていきたい、そのために自分にできることをしたい、と熱く語りました。

今回の立候補者の演説にある目指す北陵中の姿は、「仲間を大切にする学校」、「地域を大切にする学校」です。
また、選挙管理委員会も中心は2年生です。選挙の運営はスムーズに行われ、はきはきと話す姿、後輩に指示をする姿など、リーダー・新3年生としての自覚が伝わってきました。
今回の選挙は、すべての役職で信任投票となりましたが、誰もが来年度の学校の中心となり活躍することでしょう。

 

 

 

本日、8日は出発式です。

大久保進路指導主事、加納3年主任から、

今後の中学校生活をどう過ごすべきか?

感動を生みだした卒業式に対するお礼と共に、期待をする2・1年生に向けての話がありました。

その後は、2・1年生が、これからの北陵中学校をどうしていくのか?また、どんな自分になりたいか?とフリートークの中で伝え合いました。

そして、今年は2年生が覚悟の合唱として「走る川」を披露しました。

迫力ある合唱が体育館を包み、最高学年になる覚悟、決意が伝わってきました。

より質の高い北陵中学校、そして、新しい自分への出発の式となりました。

 

本日、卒業証書授与式を無事挙行いたしました。

体育館の外まで響く合唱、入退場の際の3年生の姿から、感動が生まれた「最後までやりぬいた」卒業式となったことが分かります。

北陵中での生活を胸に新しい一歩を踏み出していってください。