「避難指示」で、必ず避難。「避難勧告」は廃止です。

令和3年5月20日付で、災害対策基本法の一部を改正する法律が施行され、「避難勧告」と「避難指示(緊急)」は「避難指示」に一本化されます。 今後は、大雨等で災害発生のおそれが高い状況で、市町村から警戒レベル4「避難指示」が発令された場合は、危険な場所から必ず避難してください。 高齢の方や障がいのある方、乳幼児のいるご家庭など、避難に時間がかかると思われる方は、市町村から警戒レベル3「高齢者等避難」が発令されたらできるだけ避難行動を開始してください。

「緊急事態宣言」の延長にともない、2月14日(日)資源回収を中止します。予備日2月21日(日)も実施しません。地域の皆様には、ご迷惑をおかけしますが、ご理解のほどお願いいたします。また、来年度は、例年通り、4回の実施を計画しておりますので、ご協力をお願いいたします。