H26 夏休み前集会

7月18日(金)は、4時間目に、夏休み前集会がありました。明日から夏休みになるので、全校で集会をし、校長先生の話や、友だちの話、生徒指導の先生の話を聞きました。

5年生の代表者の人や、執行部代表の人は、これまでにがんばってきたことや、夏休みにがんばりたいことを話しました。夏休みに向けて目当てのもてる集会になりました。

H26 ALT

7月17日(木)まで、ALTのジュリアス先生が来校され、英語の授業をして下さいました。それぞれのクラスの担任の先生とともに、楽しい英語の授業が進んでいきます。

英語の授業は、自分の知っている言葉だけでなく、知らない言葉もたくさん出てきます。でも、先生のジェスチャーや絵などから、どんどん分かるようになります。英語学習は楽しいですね。

H26 歯科指導

7月16日(水)は、多治見市保健センターの方が、歯科指導に来てくださいました。今日は、1,3,5年生の皆さんが、歯のお話と、歯の磨き方、そしてカラーテストを実施しました。

保健センターの方のお話を聞くと、歯を大切にしようという気持ちになりました。歯の正しい磨き方を知って、カラーテストで確かめるなど、明日からの歯磨きにとても役立つ内容でした。

H26 非行防止教室

7月15日(火)は午後から、多治見警察署少年課の方が来校されました。夏休みを前に、非行防止教室を開催され、万引きや危険行為についてお話をしてくださいました。

5時間目は1~3年生、6時間目は4~6年生と、池田小全員が参加しました。万引きなどしてはいけないことや、危険箇所など行ってはいけない所についてみんなで勉強をしました。

 

給食の時間は、皆さんが楽しみにしている時間のひとつです。4時間目の終了後、給食当番を中心に配膳を進め、みんなでいただきますをして給食を食べ始めます。

池田小学校の給食は、自校給食といって、自分の学校で作られている給食です。栄養もよく考えられ、みんなの体をつくる源です。好き嫌いをなくし、もりもり食べましょう。

H26 粘土の山

7月8日(火)、粘土室の屋根の下では、1年生の皆さんが「粘土の山」に挑んでいました。「粘土の山」は、たくさんの粘土を使って、グループ作品を作る楽しい、図工の学習です。

大きな粘土だからできることを、1年生の皆さんは工夫しました。とても背が高い作品を作ったり、トンネルを掘って穴の中で手をつないだり・・・。とても楽しそうな声が聞こえていました。

H26 七夕

7月7日(月)は、七夕の日でした。たんぽぽ学級、ひまわり学級のみなさんは、図工の時間などを使って、七夕の笹飾りを作りました。笹飾りは七夕には欠かせない、大切なものです。

本物の笹竹に、願い事を書いた短冊をつけました。色紙で飾りも作りました。教室に飾ったり、校長先生にプレゼントしたり、持ち帰ったり、楽しい七夕の日になりました。

H26 危険箇所点検

7月6日(日)は、池田小校区青少年まちづくり市民会議主催の「危険箇所点検及び花街道づくり」の日でした。池田小学校では毎年、6年生や通学班班長が活動に参加しています。

池田小の皆さんは地域の方と、住んでいる場所の危険箇所を点検しました。また同時に、池田町屋公民館では花苗を街角に置くプランターに植えました。住みよい地域づくりとなりました。