6月27日(水)に児童会行事「じゃんけん滝呂城」を行いました。

縦割り班ごとに、攻撃と防御に分かれます。攻撃する班は、滝呂城の前にそびえる5つの防御陣をじゃんけんで突破します。ただじゃんけんをするだけではありません。じゃんけんをする相手とあいさつをすることがポイント。じゃんけんをしながら仲良しを深めていきます。

異学年の仲間とじゃんけんする姿がたくさんあり、滝っ子の仲良しが深まりました。

また、6年生が、同じ班の下の学年の仲間のことを気にしながら動く姿もたくさんありました。

「希望のひまわりプロジェクト」

この活動は、2014年に、震災復興のシンボルとして宮城県東松山市立矢本東小学校で育てたひまわりの種を、本巣中学校が譲り受けて育てました。その後、本巣市内の中学校生徒会のみなさんで話し合い、震災を忘れないようにするために「希望のひまわり」として各学校に広まっています。

そのひまわりの種が縁あって、この滝呂小学校にもやってきました。

約20センチ程まで成長した苗を、正門脇の花壇に植えるまでの短い間ですが、各学級でお世話をしてもらうことになりました。「希望のひまわり」に愛着を持ち、これからひまわりの生長を見守ってもらえたらと思っています。

各学級で水をあげたり、お日様に当てたりして大切にお世話をしてくださいね。

秋にたくさんの種が取れたら、みなさんにもお分けしたいと思っています。

待ちに待ったプール開きでしたが、台風の影響もあり、少々曇り空でした。

自分たちできれいにしたプールで楽しいプール開きになるはずでしたが…着替えに手間取ったり、楽しさの余りおしゃべりが多くなってしまったりして、あまり活動の時間が取れませんでした。これからの授業で挽回ですね。

奈良では外国人へのインタビューをする班もありみんな元気に興福寺から法隆寺に向かいました。法隆寺ではハンバーグのお弁当を食べ現在、法隆寺見学中です。青空が広がってきました。ちょっとバテ気味ですがあと少し頑張れそうです。

みんな元気に奈良公園から興福寺を目指しています。大仏の大きさに圧倒され、鹿せんべいをあげ、至る所から歓声が聞こえてきます。

小雨は降り続きましたが、子どもたちのキビキビとした動きで、京都に早く着いた貯金がそのまま生かされ、40分も早く奈良に着きました。予定を変更して早速お土産を買いました。お小遣いを上手に使って買い物をして感心しました。特に体調が悪い子もいません。18時20分から夕食の準備です。

心配していた高速道路の工事もすいすいと流れ、予定より早く清水寺に着きました。生憎の小雨ですがみんな元気です。外国人とのインタビューを終え、これからカツカレーを食べます。