1月8日より、令和2年の学校生活が始まりました。

各学級では、書き初め(新年の抱負)を掲示したり、冬休みの様子を交流したりしました。下校時刻には東の空に大きな虹が架かっていました。

 

1月7日 とうしん学びの丘エールで、多治見市連合生徒会が開かれました。市内各中学校の生徒会役員が集まり、互いの活動を交流したり、これからの活動について話し合ったりしました。テーマは「笑顔あふれる学校づくり、まちづくりを目指した生徒会活動」です。

多治見中学校からも6名が参加し、市内のいろいろな中学校と交流しました。

12月9日、新興建設(株)社長田中様、東濃信用金庫営業部長近藤様をお迎えし、ドラムセットの贈呈式を行ないました。

ご寄付いただいたドラムセットは、本校吹奏楽部が演奏会や地域ボランティアなどで活用させていただきます。本当にありがとうございました。

12月3日。滝呂校区で、有志が通学路の落ち葉清掃をしました。滝呂公民館方面からセラミックス研究所方面に登ってくる途中にある歩行者用階段が、落ち葉で滑りやすくなっていました。今までは長く地域の方がボランティアで落ち葉清掃をしていて下さいました。それを聞いた中学生が、「自分たちの通学路を自分たちの手できれいにしよう」と立ち上がりました。

三者懇談で、少し早めの下校でしたので、ボランティア9名が40分ほどかけて、階段やその周りの通学路の落ち葉をきれいにしました(下の集合写真には、三者懇談のために先に帰った2名が写っていません)。今まで長く清掃活動をして下さっていた地域の方も一緒に作業をして下さいました。ありがとうございました。

11月29日に合唱祭を行ないました。体育祭以後、それぞれの学級で取り組んで来た合唱を互いに聞き合う会です。数多くの保護者の皆さんに加え、地域の市議会議員さんや区長さん、民生委員さんなどたくさんのお客様をお迎えして、盛大な会となりました。どの学級も、仲間同士が声を掛け合い、作り上げた素晴らしい合唱でした。

また、合唱祭では多治見中学校の校歌が初めて合唱となって披露されました。合唱を大切に取り組んでいる、多治見中学校らしい素敵な校歌合唱です。

 

11月10日に資源回収がありました。今回、小学校で作業をしたのは1年生。初めての作業で、最初は少し戸惑いましたが、頑張りました。

資源回収は毎年回収量が減ってきていますが、中学校にとっては大切な活動です。今後もご協力をよろしくお願いします。

11月8日(金)バロー文化ホールにて多治見市中学校音楽祭があり、本校2年生も参加しました。市内の中学校2年生が一同に集まり、「夢の世界を」の全体合唱で始まりました。多治見中学校は5番目。2年生全員で「時の旅人」を歌い、ホールいっぱいに美しい歌声が広がりました。

10月31日は多中教育の日。授業参観と学年・学級懇談会を開催しました。

授業公開前には、アリーナで2年生が学年合唱を披露しました。2年生は、11月8日にバロー文化ホールで行なわれる多治見市中学校音楽祭に参加します。今回は、それに先だって、当日歌う「時の旅人」を保護者の皆さんに聞いていただきました。