9月8日(日)に3年生保護者・生徒とPTA役員・職員で環境整備作業を行ないました。普段の掃除では手が回らない、校舎内の窓や高いところの雑巾がけ、運動場の草むしり、側溝の砂出し、運動場周り斜面の草刈りなどをして頂きました。体育祭に向けて、学校環境が整いました。ご協力ありがとうございました。

8月28日~30日にかけて、多治見中学校武道場で夏休み一研究一作品の校内展示会を実施しています。28・29日は9:00~17:00、30日は9:00~12:00です。

同時に俳句&短歌 多中展もあります。見に来て下さい。

 

8月27日午前8時~9時半にかけて、退職校長会の皆様が運動場周辺の草刈りをして下さいました。生徒が登校完了した時刻を見計らって10名ほどの退職した校長先生方が集まって下さいました。中には先代の校長先生や、20年前(新校舎建築直前)の校長先生も参加して下さいました。おかげさまで運動場周りがすっきりしました。ありがとうございました。

エアコンが夏休み明けに間に合いました!

業者の方々も多治見市教育委員会の方々も夏休み返上・土日返上で、暑い中エアコンの設置工事をして下さいました。全国の小中学校からエアコンの発注が殺到する中、部品の調達や設置工事も含め、「子ども達に学びやすい環境を」といろいろな方々のお力が集まって、本日からエアコンが使えるようになりました。

幸い、今日は気温も27℃~29℃とこの時期としては比較的過ごしやすく、エアコンも試運転程度でした。教室や授業の内容によって教室内の環境は変わるため、各教室で27℃~29℃を目安として、うまくエアコンを使って、学びやすい環境を整えていきたいと考えています。

とりあえずエアコンが稼働するようになったものの、仕上げの工事は今後も続きます。また、登下校中や体育祭練習中の熱中症も心配です。エアコンが入っても、適切な睡眠と食事をとるという生活の基本や、帽子・水筒の携行等自衛の行動も継続して指導していきます。ご家庭でも、子ども達への声かけをよろしくお願いします。

8月25日は資源回収。今回の中学生お手伝いは3年生でした。

暑い中、養正校区・滝呂校区ともたくさんの方々にお手伝い頂き、無事に終えることができました。

今年度も中体連夏季大会ではたくさんの生徒が代表として東濃大会・県大会・東海大会に出場しました。また、ソフトテニスの男子ペアは東海大会5位という成績で全国大会に出場しました。こうした部活動などの支援費用としても資源回収の収益を活用させて頂きます。

8月5日から6日にかけて多治見市連合生徒会が行われました。市内中学校の生徒会役員が一堂に集まり、情報交流したり、笑顔あふれる学校づくりについて話し合ったりしました。

多治見中学校の代表は今年度の司会進行係りとして活躍しました。

8月5日 花火大会の翌朝、6時に70名以上の多中生が集まり、土岐川の清掃活動をしました。6時に集まった段階では、既に多くの方々が活動してみえました。

ペットボトルや唐揚げが入っていた紙容器、焼きそばのパックなどたくさんのゴミを回収しました。河原に放置されたゴミは大雨で流されます。海にマイクロプラスチックが流れ込むことが世界的に問題になっている中、みんなで地球環境について考える機会となりました。

夏休みも間近となった7月12日、多治見中学校では生徒会主催で体育祭結団式を行ないました。この式で紅軍・白軍の団分けが決定しました。また、応援団員を中心に、みんなで声を出して、9月の体育祭に向けて意気を高めました。