雨の中の活動になりましたが、傘をさし、カッパを着て旭高原の自然を満喫しました。

道に迷ってしまった班もありましたが、全員無事に帰ってきました。

この後昼食をとって多治見へ向かいます。

みんな元気に朝ごはんです。

体調を崩す子もなく、時間までぐっすり眠れた子が多いようです。

あと今日一日がんばります!

待ちに待ったキャンプファイアー。はじめの厳粛な儀式では、火の神から火を受け取り、その後はゲームやダンス、みんなで歌を歌っておおいに盛り上がりました!

スプーンの持ち手を木の枝を削って作っています。最初は危なかしかった小刀の使い方も、だんだんうまくなり、作業に夢中になりました。磨いて、オイルを塗って、二つとないスプーンを持ち帰ることができます。

苦労しながらも、なんとか美味しいご飯、カレーにありつけそうです。想像以上手慣れたものです。

すばらしい秋空、大変綺麗な紅葉に感激しながら、入所し、高らかに歌声を響かせました。全員はりきっています。

3年生では、「昔の遊び」を伝承できる地域の方に、けん玉、おはじき、リム転がし、竹馬、お手玉、ささらだけ、まりつきなど教えてもらいました。新鮮な感動と温かい雰囲気に包まれる時間になりました。

小泉小学校を会場のひとつとして、県の図工研究会が開かれました。

本校では、6年生の授業を公開しました。県内各地から多くのみなさんに参観いただき、「小泉平成土器づくり」の授業をしました。

落ち着いた雰囲気で一生懸命に作品づくりに取り組む姿に「子どもが

落ち着いているね」「いきいきと楽しそうに作品づくりに取り組む姿が素晴らしいね」と、たくさんのお褒めの言葉をいただきました。