5/23

多治見警察署、交通安全協会からご来校いただき、1~4年生で交通安全教室を実施しました。正しい横断歩道の渡り方、自転車の乗り方についてご説明いただき、道路を想定しながら練習することができました。5年生は大原自動車学校の方によるシュミレーションを通して、安全な自転車の乗り方について学ぶことができました。


5/19

多治見北消防署からご来校いただき、地震と火事を想定して「命を守る訓練」を行いました。お「押さない」は「走らない」し「しゃべらない」も「もどらない」を意識し、全校児童が整然と避難することができました。消防署の方からは自ら命を守ることの大切さについてお話いただき、消防車による消火(放水)の様子も見せていただきました。2年生と6年生は煙体験も行いました。


5/16

前期児童集会が開催され、児童会執行部からはスローガン「どこでもあいさつ 何でもチャレンジ 心ポカポカ 小泉っ子」、そして、各委員長からは委員会のスローガンが、堂々とハキハキとした口調で発表されました。全校児童が姿勢を正し、集中して話を聞くなど、全校が一丸となって集会を盛り上げることができました。


5/16

薫風さわやかな今の時期、全学年、自己ベストをめざしながら、スポーツテストに取り組んでいます。本日は名古屋学院大学の学生の皆さん5名が、1・2年生の児童一人一人にお手本を見せながら指導(支援)してくださいました。ボランティアとして、ご担当の先生と共にご来校くださいました。


5/14

前日の雨で運動場がぬかるんでいましたが、予定通り資源回収を行いました。地域や保護者の皆様、そして、PTA役員の皆様のご協力で、たくさんの資源を回収することができました。ありがとうございました。


 

5/12

4年生が多治見北消防署を見学し、お仕事の内容や施設の中、救急車、消防車などについて詳しくお話を聞かせていただきました。代表児童が防火衣を着せていただいたり、緊迫感のある救出訓練の様子を見せていただいたりしました。


5/12

今年度最初の全校運動で、ラジオ体操を行いました。服装を正し、各動きのポイントを意識しながら、きびきびと行うことができました。全校の動きがそろい、集団による美しさを生み出していました。


5/10

気象警報を想定し、保護者の方による引き取り訓練を行いました。校内放送で、全校児童が所定の場所に移動したり、一人一人を引き取りの場所へ呼び出したりしながら行いました。本校はドライブスルー方式と徒歩での引き取り(15時30分~)を行っていますが、近隣や保護者の皆様のご協力で、全児童を18時30分までに引き渡すことができました。


 

5/10

4年生が社会福祉協議会の方からご指導を受けながら、アイマスク体験を行いました。目の不自由な方と同じ体験をすることで、「自分がどんなことができるのか」を考えることができました。