12月21日(月)1年4組で算数「ひきざん」の授業研究会が行われました。「10いくつから1位数を引く計算」の仕方について、今までとは違う計算の方法を仲間とともにに考える授業でした。
 子どもたちは、引く数を分けて考える計算の方法を学び、交流し合いました。身の回りの生活にも活かせる計算です。ご家庭でも機会を見つけて、足し算や引き算の計算ができる場面を話題にしていただけると、理解がさらに深まることと思います。

 10月14日(水)は、1年生が校外学習のため「ぎふ清流里山公園」に行ってきました。晴天に恵まれた里山公園では、すぐ近くで動物の観察をし、アスレチックで友だちと遊び、仲間と昼食をおいしくとることができました。とても広い公園で、仲間との距離にも気をつけながら活動することができました。
 子どもたちは、目の前に大きな動物たちいてびっくりしたり、友だちといっしょににこにこと活動したりする姿が見られました。
 今日学習したことは、学校でまとめるなどし、学校生活にも活かしていきます。

10月7日 小泉中学校体育館にて、1・2年生を対象とした「連れ去り防止講座」を行いました。多治見警察署【たんぽぽ班】から講師を招き、連れ去り回避のためのポイントについて教えていただきました。セーフティファイブを合い言葉に、講座の最後には子どもたちは自分の命を守るための学習をしました。何事もないのが一番よいですが、いざというときに、子どもたちが自分たちで不審者から身を守れるための学習ができました。

 1年生は、生活科の学習で、グラウンドを使って「水遊び」を行いました。 ペットボトルやマヨネーズなどの容器を使い、的当てなどの遊びで楽しく遊びました。子どもたちは何度も水を汲み、的に向けてみんな一生けん命にねらっていました。

水を汲んで準備万端!
よーく狙いをつけています
的の紙が切れるかな?