本日11月16日(月)から20日(金)までの1週間、家庭学習がんばり週間に取り組みます。この期間は、いつも以上に家庭学習を頑張ることを目的としています。取組表にあるように、何を行うのか、いつから行うのか等の計画を事前に立て、それを意識して行います。自分で立てたことをやろうとする姿勢が、今大切にされている「学びに向かう姿勢」をつくることになります。

 5年生は、社会の学習を集中的に行えるよう自分で計画を立てていました。取組み方は、一人一人違います。自分に合った学習を身に付けることができるよう、ご家庭でも見届けをお願いします。

 2年生は太平公園へ行ってきました。ママズカフェや福祉センターを訪れて、仕事の内容や思い等を聞きました。普段からよく活用する施設が、自分たちや地域のためにはなくてはならないことを学びました。その後、太平公園でお弁当を食べて、青空の下で思いっきり遊びました。朝早くから準備してくださったお弁当も、ペロリとたいらげました。ありがとうございました。

 4年生は喜多緑地公園へ行ってきました。「レクリエーション大会」と称して、事前に仲間と準備をしました。グループ毎に考えた的当てなどのゲームの準備を行いました。喜多緑地公園は短いため、あえて遠回りをして山の中を歩きました。ゲームを行うための荷物もあって、歩くのが大変な子もいましたが、みんなで楽しむことを考えたら苦ではなかったようです。仲間を思う活動になり、41人の絆も益々深まりました。

 後期からクラブ活動がスタートしました。本日は今年度2回目です。6年生の卒業アルバムのための写真撮影もありました。6年生にとっては、最後の年となるクラブ活動の回数が減ってしまい残念ですが、自分で選んだ活動を精一杯行っています。クラブ活動の特徴の一つに、「異学年の子と一緒に行う」ということがあります。ここでも、リーダーらしい姿をたくさん見せてくれています。

 ドッヂボールクラブの6年生に、選んだ理由を聞くと「運動が好きだからです!」と元気に答えてくれました。どのクラブの子も、自分の好きなことができているため生き生きしていました。

 6月からの再開以来半年ほど経ち、子ども達は学校生活にも慣れ落ち着いて過ごしています。そんな中、子ども達自ら自分たちの学校を良くしようとする姿がたくさん見られます。高学年の子は、学校のリーダーとして、毎日委員会の仕事を行っています。低学年の子も、係の仕事など自分の役割をしっかり行っています。こうした一人一人の行いが、池田小学校をますます素敵な学校にしています。

 教科担当として、授業の準備をしています。

 靴をそろえてくれています。気付いたことを、進んで行っています。

 昨日、5年生は喜多緑地公園にて、オリエンテーリングの活動を行いました。紅葉する喜多緑地公園で、元気いっぱいに活動しました。各グループで考えたクイズを、みんなで解きながら歩いて回りました。クイズが分からなかったり、うまく進むことができなかったり等の問題も解決しながらのオリエンテーリングでした。仲間との絆も、一層深まりました。

 学校へ帰ってきてから、公園で見付けた秋の葉っぱや実などを使って制作活動をしました。自分でじっくり取り組んだり、仲間と考えたりして、イメージしたものを作りました。

 先週の金曜日に2年生は、サツマイモ掘りをしました。6月に、クラスの畑に芋の苗を植えました。水やりや草取りなどの世話をしたおかげで、たくさんの立派なサツマイモを収穫することができました。泥だらけになりながらも、大切な芋を丁寧にほりました。「こんなに大きいよ!」と嬉しそうに見せてくれる表情は、どの子も笑顔でいっぱいでした。

 1年生は池田町内の喜多緑地公園へ行ってきました。公園ではクイズラリーをやって楽しみました。お弁当をみんなで食べ、芝生広場で思いっきり遊びました。帰ってきたときは、笑顔でいっぱいでした。

 3年生は太平公園へ行ってきました。事前に計画をしていた遊びをやったり、自然に触れたりして楽しみました。みんなでお弁当を食べて、太平児童センターの見学もしました。児童センターの方からお話をうかがうことで、児童センターの大切さも勉強できました。

 多くの子が楽しみにしている給食です。本日のメニューは、牛乳・麦ご飯・鮭の柚だれかけ・切り干し大根の炒め煮・赤だしです。シンプルですが、食べやすくてとてもおいしい給食です。どの子も落ち着いて食べています。中には、おかわりをする子もいます。ご家庭での夕食時に、話題にしてみてください。

  近日中に、家庭教育委員会の行事の一環として試食会に代わる動画をアップする予定です。子ども達の食べている様子も写っています。楽しみにしていてください。