12月20日(水)と22日(金)の2日間にかけて福祉センターの方を講師に迎え、「高齢者体験」と「白杖(視覚障害)体験」などを行いました。目が見えにくかったり、音が聞こえにくかったり、膝や肘が曲がりづらかったり・・・。この体験を通して、いろいろな立場の人のことを考えるきっかけができました。

1年生、3年生、5年生の子が保健センターの歯科衛生士の先生に歯を大切にすることについて教えていただきました。それぞれの学年の発達にあわせたお話をしていただきました。日頃のブラッシングがうまくできているか、染め出しで確かめて、歯を丁寧に磨きました。

今日は楽しみにしていたセレクト給食の日です。クリスマスのような飾り付けもしてくださり、雰囲気抜群!! 栄養のバランスを考え、選んだメニューをお皿にとり、ラップで自分のお好みサイズのおにぎりを作って、さあ「いただきます。」

素敵な思い出がまた一つ増えました。

3年生は、岐阜歴史博物館へ社会見学に出かけました。寒い日でしたが、とてもよい天気に恵まれ、楽しく昔の暮らしを体験したり、お話を聞いたりできました。おいしいお弁当もありがとうございました。

毎週水曜日は、5時間授業で、全校で、集団下校をします。執行委員が校舎から出てくるところを見守ってくれます。

集合するとき、話が聞けるようにきちんと並んで、静かに待ちます。

今日は通学班会を5時間目に行い、横断歩道の渡り方を練習しました。

その後は、担当の先生と一緒に下校しながら、通学路の点検をしました。

12月12日は、「1,2,1,2(イッチニ、イッチニ)」と、ジョギングを楽しむ日? 池田小では、朝の活動で時間走に取り組んでいます。とても寒い日でしたが、準備運動をしっかり行い、自分のペースで、時間いっぱい走り抜きました。体力をつけて、かぜに負けない丈夫な体作りをめざします。

11月中に全校児童に募集していた「にこにこ言葉とそのエピソード」の中から代表に選ばれた6人の発表を聞く集会が行われました。なにげないその一言や行動で、心があたたかくなったり、励まされたりします。堂々とした発表ができ、聞いている全校の仲間もその感想を積極的に発表しました。校長先生から「一人一人を大切にする」ということについてお話がありました。