12月21日(月)生徒指導主事より、6年生への情報モラルの授業が行われました。テーマは、インターネットやネットゲームなどへの依存、SNSでの誹謗中傷、SNSを介した出会いなどの問題について、でした。被害事例の紹介や、被害に遭わないための方法、また、もし実際に被害に遭った場合はどうすると良いのかといった具体的な話を聞き、子どもたちは危機感をもちながら、上手なメディアとの付き合い方について考えることができたようです。新しいメディアが生まれるたび、便利な状況の裏では、悲しい事件も起きています。子どもたちが被害に巻き込まれぬよう、今一度、ご家庭でも合わせてご指導いただければと思います。

 12月18日(金)6年生の子たちが小泉中学校のグラウンドを使用し、小泉ソーランを披露しました。今年は新型コロナウイルスの影響で、運動会などの行事が中止になってしまいましたが、6年生は体育の授業でソーラン節の練習を続けてきました。
 当日は練習の成果を発揮し、心を一つにした踊りを披露することができました。
 中学校のグラウンドまで足を運んでくださった保護者の方も多くいました。いつも子どもたちの頑張りを見守って下さり、ありがとうございます。

 11月26日(木)6年生向けに薬物乱用防止講座が行われました。薬剤師の方に学校に来ていただき、お話をしていただきました。
 「薬物はたった一回だけの使用でも、人体に悪影響が出る」ということや「強い依存性があるものが多く、一度使ってしまうと悪循環にはまってしまう」ことなど、薬物は恐ろしい物であると教わりました。また、薬物乱用は自分だけでなく周りの人も不幸になることや、薬物の使用を誘われたときには勇気を持って断ることなどについても学びました。
 講師の方は子どもたちへ「今、自分には関係ない話だと思っている人も多いと思うけれど、これから数年の間にも、あなたの身の回りに薬物の話が出てくることがあるかもしれない」と話をしてくださいました。ご家庭でも、万が一のときのことを考え、ぜひお子さんと話を深めて下さい。

 10月29日(木)6年生が修学旅行に行ってきました。修学旅行では、関ヶ原合戦地や笹尾山などで史跡巡りをし、関ヶ原古戦場記念館の見学、金華山ロープウェイに乗り岐阜城の見学などを行ってきました。
 社会科の学習では、戦国時代の武将たちの戦いや幕府の成り立ちについて学習を行なってきました。実際にその土地に触れ、学んできたことと関連させることができ、子どもたちも感じるところがあったようです。
 ロープウェイのお土産売り場では何を買おうか楽しく過ごす姿もありました。お子さんのお土産話もご家庭でたくさん聞いてあげてください。

 6年生の国語科では、指導の先生をお招きして短歌の学習を行いました。子どもたちは自分たちの生活をふり返りながら、5・7・5・7・7のリズムにのせ、気持ちや思いを見つめ直す時間がもてていました。

  6年生の図画工作科の授業では、現代陶芸美術館の佐々木先生に来校していただき、粘土で作品制作を行いました。「時代に合ったデザインの土器を粘土で作ろう!」という学習で、土台を作った後、上に向かって広がっていく形を作りました。高さが出てくると、順に積み重ねていくのが難しかったようですが、どの子もオリジナルのデザインの土器を完成させられるよう、時間いっぱい集中して取り組みました。