7/20

夏休み前集会を体育館にて行い、校長先生や生徒指導主事の先生から、めあてをもって生活すること、命を大切にすること、人に迷惑をかけないこと等について話を聞きました。暑い中、全校児童が姿勢を正して話を聞くことができました。いよいよ明日から夏休み(~8/28)です。

四年生の植えたヘチマが、校長室前で緑のカーテンをつくっています。


7/19

環境委員の児童たちが、下校時に自分たちで育ててきた花の苗を地域でお世話になっている皆様(公民館、農協、郵便局、慈愛苑等、約40ヶ所)へお届けしました。花の種まきからお世話になった小泉校区町づくり市民会議の方にもご同行いただきました。


7/19

休み時間にエルマーの会の方による、絵本の読み聞かせがありました。暑い中ですが、じっと聞き入りながら絵本の世界を楽しみました。


7/11

多治見市青少年まちづくり市民会議主催の「挨拶で絆の日」運動に合わせて、PTA主催であいさつ運動、アルミ缶回収を行いました。各校門に元気なあいさつの声が響くとともにたくさんのアルミ缶が集まりました。

毎朝、児童会のメンバーが「小泉小あいさつ隊」として児童玄関であいさつを交わしながら、一人一人と軽くタッチをしています。日々のあいさつの声に輝きが増してきました。


7/11

運動会に向けて、5・6年の応援団が決まり、応援団結成式が行われました。各学級の代表らしく、大きな声で元気よく自己紹介するなど、きびきびとした態度で臨んでいました。団長を中心に熱く燃える運動会を楽しみにしています。


 

7/3

児童集会に日頃お世話になっている小泉パトロール隊の皆様をお招きして、感謝の気持ちをお伝えしました。パトロール隊の皆様からは、自己紹介とともに登下校で気を付けてほしいことや挨拶についてお話がありました。集会後には、環境委員の児童から委員会で育ててきた花の苗をプレゼントしました。


 

7/1

PTA母親委員会主催で「親子で手作りアロマ教室」が、小泉公民館にて講師の方をお招きして行われました。好きな香りや体調に合わせて精油をブレンドし、オリジナルな香りのアロマバスボム(入浴剤)とマッサージオイルを作りました。


6/30

5年生で算数の授業研究会を行いました。教科書にある鉛筆問題(定着を確認する問題)が解けることをめざし、その指導過程について研究しています。授業では一人一人が生き生きと問題に取り組み、鉛筆問題までやりきる姿が見られました。


6/29

通学班ごとで、朝の集合場所のゴミ拾いをしてから登校しました。ボランティア精神とともにふるさとを愛する心を育んでいます。


福祉体験 4年 総合的な学習の時間

4年生が多治見市社会福祉協議会から講師の方をお招きして、車椅子体験や老人疑似体験を行いました。自ら体験することを通して、相手の方の立場に立って「どう接したらよいのか」などを学ぶことができました。