8月29日の授業日に備えて、職員研修会を行いました。

夏季休業日中に教職員が各種研修会で学んできたことを報告したり、本校の全国学習状況調査の分析を受け、重点的に指導していくことを確認したり、6月に実施したQU検査の活用の方法を専門の先生を招いて教えていただいたりしました。講義や実技など様々な形式で学びました。

8月29日に向けて、着々と準備を進めています。

8月8日(水)~8月16日(木)学校閉庁日です。

ご理解と御協力をお願いします。

今日も猛烈に暑い日となりました。プール開放最終日は、この猛暑のため、中止でした。

好天を利用して、体育の授業で使うビブスを洗濯しました。きれいになったビブスで、気持ち良く授業ができます。

夏休み期間を利用して、職員研修をしています。各担当者が中心になり、みんなで話し合ったり、考えを交流したりして、学びを深めています。

校務員は雑草との戦いの毎日です。丁寧な仕事ぶりで、すみずみまできれいにしています。

 

 

8月1日、学校保健安全委員会を行いました。

学校眼科医、学校歯科医、学校薬剤師を招いて、学校の保健面、安全面について話し合いました。最初に、健康面、体力面、食育について、環境衛生検査について、説明しました。

その後、各先生方から配慮することなどのご指導をいただきました。特に、猛暑の日が続いている折、熱中症対策について教えていただきました。内容につきましては、、夏休み後に書面にてお知らせします。

学童対象の「子どもクッキング」が脇之島公民館で行われ、希望者が参加しました。食生活改善推進協議会の方に教えていただきながら「ワンプレートランチ」を作りました。フルーツや野菜を切ったり、ハンバーグを焼いたり、一人一人が役割を持って、一生懸命に取り組みました。仲良く楽しく活動できました。

プール開放6日目、今日は76名の子がプールに来て、夏休みを満喫しました。

★6年生のプール当番が、大活躍です。

★めあてをもち、進んで検定に挑戦する子も沢山います。

★熱中症予防のため、こまめにシャワーてを浴びさせ、給水タイムを設けています。

新しい調理場が昭和小学校に完成し、竣工式が行われました。脇小からは、校長とPTA会長が出席しました。新しい調理場はオール電化で、最新の調理機器を導入。アレルギー調理室も完備しています。夏休み開けからは、脇小には、この調理場から給食が届きます。

FMピピの番組「ふるさとWALKER」の番組収録があり、校長が出演しました。脇之島小学校が地域と連携して子ども達の教育を行っていることや、児童会で仲間のよさ見つけの活動を継続していることなどを伝えました。放送を是非お聞き下さい🎵

放送日時:8月17日(金)  9:00~(9:05分頃から脇小)