今年度最後の授業参観日、多くの保護者の皆様が来て下さいました。子どもたちは張り切って授業に臨みました。発表する姿、話を聴く姿、仲間を大切にする姿・・・、この一年間の成長を見ていただきました。懇談会にも多くの方が参加して下さいました。ありがとうございました。

PTA母親委員会主催の「子育て講話」が行われました。講師は東濃圏域の発達技能センターで専門支援員として活躍されている笠原佐知子先生。子どもをほめて育てる極意について教えていただきました。30名以上の参加者が熱心に聴講し、質問タイムの時間が足りないほどでした。

😛 これで、今年度の母親委員会の活動は終了です。委員の皆様、参加して下さった会員の皆様、ありがとうございました。

5年生が、家庭科の「ご飯を炊いて観察しよう」の調理実習をしました。普段は炊飯器のスイッチを押すだけで炊けてしまう白米。授業では炊けるまでの様子を透明な鍋で観察しました。鍋の中の米を見つめる目は真剣そのものでした。おいしいご飯が炊けました。

「土と版画展」を開催中です。図工の時間に製作した全校みんなの粘土作品と版画作品を展示しています。明日の授業参観日には、是非保護者の皆様にも見ていただきたいと思います。

😛 1年生

😀 2年生

😮 3年生

🙄 4年生

🙂 5年生

😯 6年生

今日から、朝運動は短縄です。前跳び、後ろ跳び、得意技・・・。15分間、みんなで短縄に取り組み、汗を流しました。

「良く遊び・よく学べ」子どもにとって「遊び」は大事です。子ども同士が関わりながら体力作りをする時間を増やすことを目的に、毎週水曜日を「掃除なしのロング昼休み」にすることを提案しました。ただし・・・日常の掃除に真剣に取り組めるようになったらという条件付きでした。その条件をクリアーして、今日「初めてのロング昼休み」が、実現しました。40分間、たくさんの子や職員が運動場に出て、思い切り遊びました。

😛 6年生と4年生がドッジボールの試合をしました。 学級遊びを楽しんでいるなかよしクラスがたくさんあります。

 

「きらきらホワイト」のみなさんによる今年度最後の読み語りがありました。本の世界に引き込まれた子どもたちの表情は、きらきらしています。一年間、素敵な時間をありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

各学年で学んだことがどの位定着しているかを確かめるための国語と算数の標準学力検査を1~5年生で実施しています。結果はこれからの学習指導の改善に生かすと共に、保護者の皆様にもお知らせします。

全校で「ぴかぴかそうじ」に取り組み、静かに時間いっぱい掃除できる班が増えています。今朝は「環境委員会」が臨時児童集会を企画し、全校みんなで掃除の役割分担について確認しました。さらに、トイレ掃除をがんばっている仲間の様子を映像で紹介しました。集会で確認したことを実践できるようにしたいです。