1年生が大切に育てているアサガオが開花し始めました。「何個咲いたかな?」「何色の花かな?」わくわくしながら登校し、アサガオの世話をする1年生の姿が見られます。

😀 2年生のミニトマトの実が色づき始めました。

😛 3年生のホウセンカは満開です。

2年生が全校研究会で、国語の授業を公開しました。授業では「マグロに仲間を飲み込まれてしまい、ひとりぼっちになったスイミーの気持ち」を考えました。意欲的に授業に参加し進んで考えを発表する姿を、指導主事の先生にもほめていただきました。

放課後、さらに子供たちに力をつけるために職員は研究会を行いました。

4年生が、地域の方を学校に招いて交流をしました。始めに体育館で、4年生が合唱や合奏を披露したり、グループに分かれてトランプや将棋、手作りおもちゃなどで遊んだりしました。その後、教室で一緒に給食を食べました。教室のあちらこちらから楽しい会話や笑い声が聞かれました。子供たちのめあて「地域の方々の思い出に残るぐらい、笑顔いっぱいの会にしよう。」が達成できました。ありがとうございました。これからも、地域のみなさんとのふれあいを大切にしていきます。

今日の昼休みは「なかよし遊び」でした。「なかよし遊び」とは、縦割りのグループで遊ぶことを通して、関わりを学んだり体力を向上させたりする活動です。なかよし遊びの日は思い切り活動できるように、掃除もありません。子供たちは「ドッジボール」「鬼ごっこ」「しっぽとり」など、仲良く元気いっぱいに楽しみました。

授業参観日でした。4月からの3ヶ月間で成長した姿を、見ていただきました。

子供たちも、はりきって授業に臨みました。参観、ありがとうございました。