4月23日は授業参観日です。多くのみなさんの参観をお待ちしています。

・授業参観 8:35~9:20 ・PTA総会9:35~10:45 ・懇談会11:00~11:45

学級目標が決まり、掲示も始まりました。

今日の1時間目の授業の様子です。朝から、どの学年も集中して取り組んでいました。5年生は、算数の授業を2クラスに分け、少人数指導で学んでいます。

 

昨日、学校医の村瀬先生に来ていただき、内科と眼科の検診をしました。健診は子供たちの健康状態を知る上で、とても大事な行事です。お二人の先生にしっかり、診ていただきました。

児童集会で各委員会の委員長を任命しました。委員長さん達は、名前を呼ばれるとリーダーらしく元気に返事をして、大きな声で委員会のめあてを発表しました。

6年生は、全国学力学習状況調査に取り組みました。しーんとした静かな教室には、鉛筆の音だけが響いていました。緊張感が漂う中、黙々と問題に向かう子供たちの姿が見られました。6年生の集中力に感心しました。

1年生は国語の授業で、発表の仕方を学習していました。「きりんがいます。どうですか?」と、友達に問いかける言い方を使って、発表しました。「はいっ!」と、元気に手を挙げて、進んで発表していました。

「命を守る訓練」を行い、新しい教室からの避難経路を確認しました。子供たちは防災ずきんをかぶり、ハンカチで口元を押さえ、真剣に訓練に取り組みました。多治見南消防署の中川さんから、消火器の使い方を教えていただき、5,6年生の代表が実際に消火活動を体験しました。日常から、落ち着いて行動することの大切さについても話していただきました。

 

脇之島小学校では、5年生と3年生で音楽専科の伊藤先生による授業をしています。今日の5年生の授業では、伊藤先生が自分の琴で「さくら」を演奏しました。子供たちは、琴の優美な音色を楽しみました。その後、子供たちも琴の演奏を体験しました。

4月13日、1年生の給食が今日から始まりました。先生に配り方を教えてもらい、給食当番さんも、配り係りさんも、力を合わせて上手に配膳しました。牛乳で乾杯をしてから食べました。「小学校の給食はおいしかったよ。」と、笑顔いっぱいでした。

4月13日「1年生を迎える会」を行いました。6年生と手をつないで入場する1年生を、全校児童が拍手で迎えました。2年生が発表をしたり、みんなでゲームをしたりして、楽しく活動しました。教室に戻った1年生は、2年生からプレゼントされた「手作りペンダント」をうれしそうに身に付けていました。

4月8日、ピカピカの1年生30名が入学しました。体育館でも、教室でも、良い姿勢で話を聞く姿に感心しました。「はいっ!」という、返事も元気でした。これからが楽しみです。「ようこそ、脇之島小学校へ!」

4月7日、着任式、始業式、学級開きがありました。新しい先生と出会い、新しい友だちと出会い、新しい担任の先生と出会い、「新しい出会いの日」でした。

脇之島小学校の合言葉は「笑顔」です。学級開きではどの学級も「笑顔」がいっぱいでした。さあ、平成28年度がスタートです!