脇っ子フェスティバルが、行われました。各学年が、今まで取り組んできた学びを、この会に向けて、学年の仲間と力を合わせて、練習してきました。

保護者の皆様や地域の方々に素晴らしい発表ができました。全校合唱では、全校が一つになって、歌うことができました。

なお、この様子をおりべネットワークが取材されました。                                       19日のおりべニュース 23日・24日の週間おりべニュースで、放映される予定です。   7:30/9:30/12:30/18:30/22:30

 

 

14日の授業参観に多くの方に来校していただきありがとうございました。子どもたちの一生懸命学習に取り組む様子を見ていただけたことかと思います。

授業の様子は、学校運営協議会の委員の皆さんにも参観していただきました。

第一回の学校運営協議会を行いました。多治見市教育委員会から委嘱状を渡していただきました。その後、一年間の予定や行事について、話し合いを進めました。地域と学校が協力して、創り上げていくことの重要性を再認識しました。

人材バンク説明会を行いました。先日、学校報や回覧板等を通じて、お願いしました学校ボランティアに申込をしていただいた方々への説明会です。学校の願い等を説明しました。皆さんの学校に対する熱い思いの伝わる会でした。今後、より具体的により個別に進めていきます。

毎年、4年生が、地域の方に手紙を書いて「運動会」に招待しています。「今年は、もっと多くの方に参加していただきたい。」と、ポスターも描きました。ポスターは、公民館や自治会事務所などの施設に貼っていただいています。皆さんの参加をお待ちしています。

☺今日の体育で、4年生は「ふれあい玉入れ」の練習をしました。地域の方と一緒に競技していることをイメージしながら、動きました。

☺昨日、自治会の方にテント張りをしていただきました。日陰ができました。休み時間にも活用しています。ありがとうございました。

「夏の作品展」3日目です。本校の作品展は、小学生の作品だけでなく、園児から高齢者まで、地域の方の作品も展示しています。今年は「ふれあいセンターわきのしま」の方々がレイアウトを工夫して下さり、より地域と一体化した作品展になりました。子どもたちは、地域の方と一緒に作品鑑賞を楽しみました。

作品展を活用して、5年生の総合的な学習の授業をしました。地域の鳥博士の井田さんから野鳥について学びました。井田さんは、映像や鳴き声を提示し、分かりやすく楽しく教えて下さりました。

18日(土)開校30周年記念式典&脇っ子フェスティバルには、脇小を愛する方みんなでお祝いをすることができました。ありがとうございました。18日のHPに公開しきれなかった写真を紹介します。

😛 来賓、保護者、中学生と、350名を越える方がお祝いにかけつけて下さいました。また、当日の運営は、PTA役員の皆さんが支えて下さいました。

😛 自治会から、児童全員に記念の缶バッジをいただきました。6色あります。

🙂 中日新聞社のドラゴン号が来校。5年生とPTA広報委員会が編集した「号外」が発行されました。みなさん、大喜びでした。