13日に「児童が在校中に、大雨警報が発令された事態」を想定した引き取り訓練を行いました。当日は、出張等で、職員が少ない中で行いました。区の自治会や「ふれあいセンターわきのしま」の方々からの協力を得て、無事終えることができました。本番が起こらないことを願っていますが、今回の訓練をふまえて、本番が発生したときも、安心して落ちついて対応していけそうです。

第一回の学校運営協議会を行いました。多治見市教育委員会から委嘱状を渡していただきました。その後、一年間の予定や行事について、話し合いを進めました。地域と学校が協力して、創り上げていくことの重要性を再認識しました。

学校運営協議会がありました。今日は、児童・保護者・教職員の「学校評価アンケート」の結果をもとに、よりよい教育活動のあり方について意見交流をしました。現在の脇小は、地域の力を学校教育に取り入れることにより、子どもたちの良さを引き出しています。今日の会議で出された意見を次年度に活かしていきます。

1月13日(日)は、脇之島校区・区民大会です。

9:00~脇小グランドで「凧揚げ大会」(凧持参)

10:30~中央公園で「どんと焼き」

子どもスタッフが活躍します。脇小PTAの豚汁はおいしいです。凧揚げをした子どもたちには、参加賞もあります。多くの子どもの参加を楽しみにしています!

※写真は昨年度の物です。

PTA本部の方々、学校運営協議会、脇之島自治会、多治見市教育委員会のご尽力によって、消防訓練所に脇之島小学校のリサイクルボックスが設置されました。そのことを祝うセレモニーが行われました。区長さんの話の後、テープカット、最初の資源ゴミの投入などが行われました。児童を代表してR5の皆さんが参加しました。

これからの皆様のご協力をお願い致します。