5・6校時に、25日の卒業式に向けての総練習を行いました。卒業生入場から国歌・校歌斉唱、卒業証書授与と本番と同じように通しました。6年生が、きりりと引き締まった顔で参加していました。はじめは、挨拶がなかなか揃わなかった場面もありましたが、練習を重ねることによって、揃ってきました。全校合唱の場面では、各学年の歌声が重なり、美しいハーモニーができあがりました。本番の25日が楽しみです。

本年度最後の授業参観日がありました。

今回の授業では、一年間のまとめとして、この一年間で成長したことやできるようになったこと・学習してきた成果をまとめたり自分の将来の夢などを発表したりする内容でした。子どもたちも自分の思いを精一杯発表することができました。

保護者の皆様も、静かに落ちついて参観していただきありがとうございました。思いやりの木の記入も、ありがとうございました。

6年生は、今日の給食は、セレクト給食でした。いくつかのメニューの中から事前学習の中で、自分で選んだメニューを取りました。どのメニューもとても手が込んでいておいしい物ばかりでした。普段なかなか食べることのできないメニューにも挑戦している児童もいました。昭和調理場から、多くの職員の方に来校していただき、行うことができました。

昨日、今年の4月に入学されるお子さんの保護者向けの入学説明会がありました。校長の挨拶に始まり、学校生活や健康管理などの話が、各担当からありました。また、PTA役員さんから通学班や役員選出についての話がありました。

4月9日の入学式を楽しみに待っています。

3年生は、校外学習で「岐阜市歴史博物館」に行ってきました。ちょっと昔の道具について、お話を聞いたり、道具を実際に使ったり、道具で遊んだりしました。コマを回し手遊んだり、石臼を回したりして、昔のくらしに思いを浮かべました。

1時間目の終了時に、職員にも児童にも秘密にして突然行う「シェイクアウト訓練」を行いました。放送で、「訓練です。」の言葉のあと、緊急地震速報を流しました。今回の命を守る訓練では、地域の防災名人に、児童や職員の様子を見ていただき、助言をいただきました。訓練後、「子どもたちが、とても素早い動きで、真剣に行っていて、感心しました。」というお褒めの言葉をいただきました。これからも、突然の「シェイクアウト訓練」を行う予定です。

明日から、冬休みです。9月から今までの生活を振り返ったり、冬休みの生活の注意の話を聞いたりしました。そのあとに、ラジオ体操コンクールなどの表彰を行いました。聞く姿勢など集中してできました。

朝活動で、ひびき合い集会がありました。

各学級で話し合って決めた「えがお・にこにこ」宣言の発表がありました。みんなが「えがお・にこにこ」になるためにやること・できることを自分たちで話し合いました。その話し合ったことを、各学級の代表者が、堂々と大きな声で発表しました。各学級の発表が終わった後、「感想がある人はいませんか。」と司会者が尋ねました。さすが、最高学年の6年生です。すごく多くの子が挙手していました。指名された子は、堂々と自分の感想を話すことができました。

入場する姿や話の聞き方、感想を進んで発表する姿などに対して、校長から5・6年生にほめる言葉がありました。

2年生の今日の給食は、セレクト給食でした。

子どもたちは、事前に「野菜は、体にとって、とても大切なものである。」ということを学びました。その中で、いくつかのメニューの中から、自分の体のことを考えて自分の献立を決めました。

今日は、その決めた献立を昭和調理場の職員の皆さんにとっていただき、自分の皿にのせました。自分で決めた献立は、一段とおいしくいただくことができました。「いつもこうしてほしい。」という声も上がりました。食事中に、さらに野菜についての話をしていただきました。