13日に「児童が在校中に、大雨警報が発令された事態」を想定した引き取り訓練を行いました。当日は、出張等で、職員が少ない中で行いました。区の自治会や「ふれあいセンターわきのしま」の方々からの協力を得て、無事終えることができました。本番が起こらないことを願っていますが、今回の訓練をふまえて、本番が発生したときも、安心して落ちついて対応していけそうです。

本年度最初の授業参観とPTA総会と学年懇談会がありました。どの学級も精一杯取り組んでいました。PTA総会・学年懇談会には、多くの皆様に参加していただき、ありがとうございました。

3校時に、命を守る訓練を行いました。今回の目当ては、新年度になり、新しい教室からの避難の仕方を身につけるです。事情により、消火訓練や消防署の方からのお話は、できませんでしたが、校長や担当から、命を守るために注意することや今回の訓練についての話がありました。

今日、入学式がありました。一年生29名を迎えて、本年度202名の児童数で、スタートします。在校生を代表して、6年生が準備をし、式に参加しました。

区からの入学祝いもいただきました。1年生の皆さんも落ちついて式に参加できました。いよいよ小学校生活が始まります。

脇之島小学校の平成31年度が始まりました。着任式では、4名の新しい先生を迎えました。その後の始業式では、校長の話・児童代表の話がありました。児童代表の話では、本年度にかける思いを堂々と語っていました。

始業式の後、教科書配布と新しい学級での最初の学活がありました。

本年度もよろしくお願いします。

 

26日に、修了式・離任式がありました。

修了式では、話題の校歌を歌いました。全校代表が、修了書を校長より受け取りました。また、代表児童の話がありました。全校で、落ちついて、良い姿勢で話を聞くことができました。

その後、離任式がありました。お世話になった5名の先生方とのお別れでした。転退職される先生方の話を聞きました。

厳かなであり、しかも明るい雰囲気の中で、卒業式が行われました。堂々とした声や姿。在校生も卒業生も、はっきりとして落ちついた呼びかけの声。力強い歌声。素晴らしい卒業式でした。式後の学活の時間では、6年生が自分たちで計画・準備・進行した会を創り上げました。この6年間で、付けてきた力を発揮した感動した会でした。卒業おめでとうございます。卒業生に、幸 多かれ!!

 

5・6校時に、25日の卒業式に向けての総練習を行いました。卒業生入場から国歌・校歌斉唱、卒業証書授与と本番と同じように通しました。6年生が、きりりと引き締まった顔で参加していました。はじめは、挨拶がなかなか揃わなかった場面もありましたが、練習を重ねることによって、揃ってきました。全校合唱の場面では、各学年の歌声が重なり、美しいハーモニーができあがりました。本番の25日が楽しみです。

本年度最後の授業参観日がありました。

今回の授業では、一年間のまとめとして、この一年間で成長したことやできるようになったこと・学習してきた成果をまとめたり自分の将来の夢などを発表したりする内容でした。子どもたちも自分の思いを精一杯発表することができました。

保護者の皆様も、静かに落ちついて参観していただきありがとうございました。思いやりの木の記入も、ありがとうございました。