新年、明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。

今日から、令和2年の脇之島小学校が始まりました。冬休み集会の校長の話では、「なりたい自分」に関わっての話がありました。話の中で、全校児童にも、「こんな自分になりたい」について考える時間がありました。見つかった児童からは、「勉強のできる自分になりたい。」「優しい自分になりたい。」「けんかをしない自分になりたい。」などの話がありました。

「こんな自分になりたい。」全校でも自分を見つめる時間をつくります。

冬休み前集会がありました。校長から、パラリンピックに関わった話や今までを振り返った話がありました。次に、生徒指導から安全に関わった話がありました。最後に、表彰がありました。

G20の影響で、延期になっていました2年生の校外学習(名古屋港水族館)をおこないました。イルカショーを見たり、仲間と一緒にお弁当を食べたりしました。特に、みんなが大喜びだったのが、タッチタンク(ヒトデやなまこなど海中生物を直接触ることのできるところ)でした。

脇っ子フェスティバルが、行われました。各学年が、今まで取り組んできた学びを、この会に向けて、学年の仲間と力を合わせて、練習してきました。

保護者の皆様や地域の方々に素晴らしい発表ができました。全校合唱では、全校が一つになって、歌うことができました。

なお、この様子をおりべネットワークが取材されました。                                       19日のおりべニュース 23日・24日の週間おりべニュースで、放映される予定です。   7:30/9:30/12:30/18:30/22:30

 

 

5年生は、校外学習で、三菱自動車岡崎工場とトヨタ博物館に行ってきました。自動車作りの秘密をいっぱい探ってきました。

第2校時は、「道徳参観日」で、全学級 道徳の公開授業でした。主人公の気持ちを考えたり、自分の生き方と比べたりしながら、心情を高めていきました。

授業後は、体育委員会主催による親子ドッジボールでした。大いに盛り上がりました。

朝活動で、令和元年度の後期 始業式を行いました。

校歌斉唱・校長の話・児童代表の話がありました。新しい令和の時代を迎えるように、新しい学期にあたり、新しい自分作り、新しい目標についての話でした。

前期の終業式がありました。はじめに、昨年度取材を受けた校歌を歌ました。    次に、校長の話がありました。この前期にできたことの確かめの話でした。次に児童代表の話がありました。前期頑張ったことについての内容でした。終業式の後に、表彰がありました。校報に掲載させていただいた表彰は、賞状等が届き次第、行っていきます。

夏休み作品展最終日でした。

子どもたちや地域の方々の力作が展示されていました。会場では、5年生が、地域の名人さんから環境学習に関わって、「脇之島町の野鳥」の話を聞きました。会場には、本年度で閉園になる菫南幼稚園の園児の作品もありました。園児の皆さんと小学生が、一緒に見学していました。

また、この作品展の様子を岐阜新聞が、取材されました。

学校保健安全委員会を行いました。

学校から、健康教育全体計画やスポーツテストの結果・健康診断・食育・環境衛生検査結果について報告しました。それを受けて、各学校医・学校歯科医・学校薬剤師の先生方からご指導を受けました。

そのなかで、むし歯予防には、デンタルフロスで歯の隙間をきれいにするとよいこと・視力低下を防ぐには、寝る2時間前には、スマートフォン等見ないようにすること・熱中症予防には、こまめな水分補給がいわれているが、尿の色が濃い場合は体内水分が不足しているサインと教えていただきました。