1月17日(水)18日(木)「校内書き初め展」を行います。作品は、各学級前の廊下に掲示してあります。体育館通路入り口をご利用下さい。(公開時間は9:00~16:30です。)

今日は、ひびきあい集会がありました。はじめに、多治見市の福祉協議会の方より赤い羽根共同募金に対する感謝状をいただきました。

その後、あたたかい言葉運動で児童が考えた標語を発表しました。

友だちにかけてもらった言葉で心があたたかくなることや、仲良く過ごせると嬉しい気持ちになることがわかりました。

18日(土)開校30周年記念式典&脇っ子フェスティバルには、脇小を愛する方みんなでお祝いをすることができました。ありがとうございました。18日のHPに公開しきれなかった写真を紹介します。

😛 来賓、保護者、中学生と、350名を越える方がお祝いにかけつけて下さいました。また、当日の運営は、PTA役員の皆さんが支えて下さいました。

😛 自治会から、児童全員に記念の缶バッジをいただきました。6色あります。

🙂 中日新聞社のドラゴン号が来校。5年生とPTA広報委員会が編集した「号外」が発行されました。みなさん、大喜びでした。

 

開校30周年記念式典が執り行われ、多くの方にお祝いしていただきました。佐藤梓さんに作詞・作曲していただいた「Smile~笑顔の輪をつなごう~」を全校で歌いました。

その後の脇っ子フェスティバルでは、日頃のがんばりを発表しました。どの学年も元気いっぱいの素敵な合唱と合奏を披露しました。

記念式典とフェスティバルの後には、多治見市社会福祉協議会の方も来てくださり、赤い羽根共同募金を募りました。お越しいただきました保護者や地域の方々、ご協力ありがとうございました。

😀 おりべネットワークで、記念式典の様子が放送されます。放送日・時間は以下の通りです。ぜひご覧ください。

放送日:11/20(月)21(火)25(土)26(日)

放送時間:7時半~ 9時半~ 12時半~ 18時半~ 22時半~

道徳の授業を公開する道徳参観日でした。どの学級でもじっくり考えたり、自分の考えを発表したり、自分の経験をプリントに書いたりして、よりよい生き方について考えました。

20分休みには、保護者の方と一緒に遊ぶ姿がたくさんみられました。お忙しい中、子どもたちと触れ合っていただきありがとうございました。

🙂 ありがとうございました。

なかよし班ごとに、各ブースでの遊び方や自分の役割を確認しました。魚釣りや脇小クイズなど、どのブースも楽しそうです 🙂

岐阜県警察本部生活安全総務課 幼児等連れ去り事案未然防止教育班「たんぽぽ」の方々を講師にして、1・2・3年生が、連れ去り防止教室を行いました。「自分を守るために距離を保つ」「目を見て対応する。」「大声で助けを呼ぶ」「走って逃げる」など、自分の命を守るために、声かけ等に対するの対応の仕方について、教えていただきました。学んだ後に、◯✕クイズで、確かめをしてくださいました。

 

後期の始業式を行いました。校長はアンパンマンのような勇気や優しさ、おもいやりの心を大切に、さらに「笑顔あふれる脇小」にしていきましょうと話しました。代表児童の6年生は、「卒業に向けて、脇っこフェスティバルなど、後期の取組も頑張りたい」ということを堂々と話しました。

 

99日間の前期が、終了しました。終業式の校長の話では、子どもたちと「思いやりの木」を見ながら「おもいやりの心が育ってきたこと」を確認しました。表彰もあり、みんなで頑張りを讃え合いました。

佐藤梓さんが30周年の記念歌を披露してくださいました。歌詞には、子どもたち・おうちの方の想いがたくさん詰まっています。

😀 Smile~笑顔の輪をつなごう~ 😀

脇っ子フェスティバルの全校合唱に向けて、これから練習をしていきます。