11月17日の脇っ子フェスティバルに向けての練習が、始まっています。本番と同じようにひな壇も設置しました。学校開放で体育館利用の皆様には、迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。今日の第2校時には、6年生が取り組みました。いろいろな楽器を使って、演奏しています。本番に向けて、頑張ります!

本年度の脇っ子フェスティバルでは、すでに案内させていただきましたが、ビデオ・カメラ場所を確保します。よろしくお願いします。

東濃特別支援学校在籍の児童と居住地の児童との交流を深める取組の居住地交流を行いました。1年生2学級が合同で、温かくお迎えしました。保育園の時に一緒に過ごしていて、顔なじみの子も沢山いました。「スマイル」「アイアイ」など歓迎の歌を元気よく歌ったり、王様じゃんけんをいっしょにしたりして楽しい時間を過ごしました。

5年生が、岡崎三菱自動車工場とトヨタ博物館へ校外学習に行きました。社会科での自動車工場の学習を、実際に見たり、触ったり、聞いたりしながら、学んできました。本物の迫力に感動することができました。みんなと食べる弁当もおいしかったです。

朝、後期始業式を行いました。

はじめに、校歌を歌いました。次に、校長の話がありました。本年度、脇之島小が、大切にしている3つの「あ」 あいさつ・あるく・あとしまつの内容でした。特に、「あとしまつ」についての話でした。トイレのスリッパを使った後に、次に使う人への思いやりの気持ちをもってそろえることや自分の靴を靴入れに入れるときに、自分を見つめて、先をそろえる大切さを考える内容でした。

次に児童代表の話では、最後の小学校生活を迎えるにあたり、学校への感謝の気持ちを込めて、委員会活動と中学校生活への準備として学習を頑張っていきたいという思いや学級の仲間とも、様々な行事等を通じて良い思い出を作っていきたいという内容でした。

始業式の後に、担当より仲間の良さをお互いにどんどん見つけていきましょうという話がありました。

終業式と同様に、教室から体育館に入場してから退場して教室に戻るまで、とても落ちついた姿でした。話の聞き方やあいさつも相手の目を見てできていました。

前期の終業式を行いました。前の集会と同様にとても静かに落ちついて入場できました。はじめに、校歌を斉唱しました。次に校長の話でした。児童会が頑張ってきた「伝説のあいさつスペシャリスト」の活動を認めていく話がありました。次に児童代表の話がありました。小学校生活最後の運動会に、充実した気持ちで取り組めたという話がありました。終業式後、授業や夏休みに取り組んだ優秀作品に対しての表彰を行いました。

応援団を中心に一致団結!仲間の頑張りを精一杯応援する姿が見られました。「全力・協力」のスローガンを達成しようとする脇っ子達は素敵です。

☺「赤団」

☺「白団」

みんなの「全力」と「協力」で、素晴らしい運動会になりました。保護者の皆様、地域の皆様、応援ありがとうございました。

後片付けには、多くの保護者の皆様、中学生のみなさん、そして自治会の皆様にもご協力いただきました。ありがとうございました。

 

☺全校 「応援合戦」

☺代表児童 「紅白選手リレー」

☺3年個人「ホップ・ステップ・ジャンプ」

☺6年個人「スター 一人一人が主人公」

☺4年・地域の方「ふれあい玉入れ」

☺全校・保護者「力を合わせて大玉おくり」

☺5,6年演技「絆 2018」

素晴らしい天気の下、脇之島小学校の運動会が開会しました。スローガンの「全力・協力・脇っ子魂」が達成できるように頑張ります!