日本ペップトーク普及協会の代表理事である岩崎良純さんをお招きして、教育講演会を開催しました。講演会中、生徒も保護者も岩崎さんの話の内容に引き込まれました。
「できる できる 必ずできる」

秋晴のもと、第2回の資源回収を実施しました。
1回目より回収量は減っていましたが、多くの方にご協力いただきました。
ありがとうございました。

プロのスタントの方たちが、実際に自動車や自転車、人形などを使って、事故の怖さを目の前で教えて下さいました。

9月14日に1・2年生が、21日には3年生が、今年度の体育祭を実施しました。
今年度は、「運動が苦手な子も得意な子も、全員が笑顔になれる種目を!」という願いのもと、3年生を中心に生み出された新競技「操球乱舞」も行われました。

ちまたで「教員不足」と言われていることはご存じかと思います。その結果として、「講師」も不足しています。

「講師」は「教員」が産休育休などを取得する際、その代替として学校に勤務していただく先生です。先生ですので「教員免許状」が必要です。

この7月より、教員免許に係る更新講習制度が改正され、期限が切れてしまわれた方の免許状が復活できるようになっています。

この機会に、学校で「講師」として働いてみませんか?

添付のPDFに「講師説明会」の案内を載せておきましたので、教員免許状をお持ちの方で「働いてみようかな」という方は、一度、ご覧ください。

また、お知り合いの方で「教員免許状をもっていた」なんて方がいらっしゃいましたら、お声がけいただけるとありがたいです。

ご質問等ありましたら、

多治見市教育委員会 教育推進課(0572-23-5904)

まで、お電話ください。

講師説明会案内