4年生が 1/2成人式を実施しました

 本日、4年生が5、6時間目に1/2成人式を行いました。本来ならば、2月の参観日で保護者の皆さんに聴いていただくはずでしたので、大変残念です。しかし、子ども達は自分の考えや夢を堂々と発表し、胸を打つものばかりでした。「みんなに夢を与えるサッカー選手」「コロナを治せる医者」など社会や他人のために自分の力を尽くしていくという夢ばかりで、子ども達の心の成長を実感しました。おうちでも是非聞いてあげてくださいね。

「たくさんの人の役に立ちたい」
「しっかり勉強して開発者を目指します」
「思いやりのある優しい人になりたい」
「1/2成人式新聞」も作成しました。自分の名前の由来や産まれた頃のエピソードをまとめました。

 校内では、体育委員会主催のドッジボール大会が始まっています。久しぶりに校庭に明るい笑顔の花がたくさん咲いていました。

高学年ともなるとダイナミックなフォームですごいボールを投げ込みます
ドッジ=ひらりと身をかわす 文字通りの動き
久しぶりに運動場に歓声が湧いています
高学年の白熱のドッジ 低学年にとって憧れの的です。 観客席にたくさんの児童が自然と集まってきて観戦。
「がんばれ!」クラスの仲間に声援を送る。コロナ禍でこういう活動が制限されてしまいました。勝っても負けても子ども達の顔は晴れやかでした。