さっと動く5年生 来年度へ向けて最高学年としての自覚の芽生えが嬉しいな

 2月14日に予定していた資源回収が中止となり、学校には空き缶や段ボールなどの資源がたくさん残っているので、業者さんに取りにきてもらうことにしました。2階の倉庫に大量にある段ボールを1回の昇降口に下ろすボランティアを昼の放送で5年生に募集したところ、たくさんの子どもたちが集まってきて、あっという間に運んでくれました。しかも、とっても楽しそうに。来年度の最高学年としての自覚が芽生えています。来年度も楽しみになってきました。

各クラスに設置した大型モニターの入っていた段ボールが大量にありました
ありがとう、5年生! 助かりました!

 昼休みには、アイデア貯金箱と税に関する習字コンクール入賞者の表彰を行いました。コロナ禍でも様々なことに自主的に参加する姿がステキですね。

アイデア貯金箱の表彰です
税に関する習字コンクールの表彰です