委員会のキャンペーン

 現在滝呂小学校では2つの委員会がキャンペーンを展開中。1つは児童会による「ぽかぽか言葉いっぱいキャンペーン」、もう1つは環境ボランティア委員会による「リサイクルキャンペーン」。「ぽかぽか言葉いっぱい」の方は各クラスに模造紙に描いた木を貼り、クラスの仲間にかけられて嬉しかった言葉を花びらに書いて貼っていきます。どのクラスも模造紙いっぱいに花が咲きつつあります。

 「リサイクル」の方は資源回収が中止になったこともあり、各家庭からたくさんの資源が出されています。委員会の児童達がびっくりするほどたくさんの資源が朝集まってきて、「空き缶」「牛乳パック」が袋いっぱいになっています。コロナ禍でも委員会はできることを探し、大活躍しています。

朝、たくさんの資源が集まってきています
3年1組のぽかぽか言葉のなる木 たくさんの花が咲いています
プログラミングの授業が始まりました 6年2組の授業風景
画面上のパンダを自分の組み立てたプログラム通りに動かします
5年生図画工作の授業 お互いの絵の良いところを評価し合っています
2年生 6年生に向けてのメッセージ動画を撮影中