4年生が火災予防週間広報の録音にチャレンジ

 本日、多治見消防本部の方がみえて、3月の火災予防週間を呼びかける広報の録音に4年生の代表がチャレンジしました。本来なら、多治見少年消防団として市の出初式に参加する4年生ですが、コロナ禍で出初式がなくなったために、市の消防本部の方達が活躍の場を与えてくださいました。皆大きな声で堂々と話ができました。この録音テープは各消防自動車に搭載され、火災予防週間に市内のあちらこちらで活躍する予定です。お楽しみに。

一人ひとり違う言葉を吹き込みます
感染予防対策もバッチリ。皆しっかりできました。

 6年生は2組が算数の研究授業 5時間目には多治見中学校の生徒指導の先生から話を聞きました。

自分のやり方を確認
まずは自分で問題にチャレンジ
仲間と考え方を交流し理解を深めます
全体で発表し合い、まとめていきます
6年生は、多治見中学校の先生に「入学までにつけたい力」というお話を聞きました。中学校で必要となる力、そしてそのために今やっておくと良いことをわかりやすく話していただきました。